読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

タラバガニ、ズワイガニなど蟹にも色々あります

タラバガニ、ズワイガニなど蟹にも色々ありますが、オススメの種類の一つに花咲蟹があります。

皆さんはご存知でしょうか。

花咲蟹はコンブガニとも呼ばれており、北海道本島の最東端、根室の花咲で主に獲れる蟹で、味に粗野なところがなく、上品で繊細な味わいが楽しめます。

花咲蟹の肉は太いですが、ジューシーで柔らかいという特徴もあり、身のボリュームも多い、大型の蟹です。

夏には早くも旬を迎え、秋頃まで美味しいとされますが、漁獲期間が短いのでなかなか手に入りません。

たまたま冷凍庫が空いたので、かにを買うことにしました。

かにに限っては自分で買ってくるのとは違い、相当なメリットのあるお取り寄せに決めています。

小さいものはともかく、大きなかにはスーパーやデパートで買っても大きいし重いし少ししか買えませんよね。

お取り寄せならいくつでも気にせず買えますね。

買い物に行くのと違い、重さを気にせず買えるのは気持ちいいですね。

宅配便の軽快なフットワークでどんな山奥でも玄関まで大きさ、重さに関係なく運んでくれますから手間がかかりませんね。

あとは玄関から冷蔵庫までの間だけ運べばいいのです。

手間がかからず楽チンですね。

でも、真のメリットはその品質だと思います。

その品質を少しも落とすことなく送られた最高のかにをレストランに出かけることなく家で美味しく頂けるのもかに通販の利点です。

皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありませんか。

それなら、かににもブランドがあるので、ブランドで選ぶというのがおすすめです。

ブランドがにの見分け方としてどこかにタグやシールがついているはずです。

その名は、特定地域で獲れたかにであることの証明になっているのです。

それは味や身の詰まり方の証明ともなっているわけで、だからこの産地や名称に自信を持ち、ブランド化に至ったわけです。

産地直送の蟹が美味しい地域として、日本一の知名度を誇っているのは、北海道をおいて他にありません。

北海道の漁場では、実に多くの種類の蟹が水揚げされます。

他の地域で獲れる蟹にも美味しいものは多くありますが、トータルで言うならダントツで北海道が一番でしょう。

しかし、実際に北海道に行ってみると、輸入品の蟹が道内で販売されていることが少なくないので、ちょっとびっくりします。

ワタリガニは特定の種類でなく、ガザミ、イシガニ類の総称と思ってください。

かにの中で比較するとその脚は太くはありませんが味噌がおいしいかにを求めるなら大変有名です。

水揚げ量の多いかにで、比較的手ごろな価格なのでかに味噌好きが十分満足するには期待に応えてくれます。

細い脚と甲羅の大きさを生かせば、丸揚げや丸焼きも難しくありません。