カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

松葉ガニのメスをセコガニといいます

松葉ガニのメスをセコガニといいます。

メスしかいないので、松葉ガニより小ぶりなかにですが、卵が甲羅の中に詰まっており味も濃厚と言われており、セコガニの熱心な愛好者が根強くいます。

期間限定のかにで、11月から1月までしか獲れる許可がおりないため、めったに食べられないのです。

通販のメリットとして、自宅に直接届けてもらえるので好きなだけ買えるのはいいですね。

さらに一軒で大量購入すれば、激安価格も夢ではありません。

それを考えると、限界価格で買うことをねらっている場合は、一緒に買いたい人をたくさん集めて

かに通販で激安を狙える量の注文をしてはいかがでしょうか。

当然ですが、その結果として、配送されたときには全てのかにはお宅にあるわけで、十分なスペースはあるか、確かめてください。

ブランド蟹にもたくさんの種類がありますが、私のお勧めは有名なズワイガニです。

蟹本来の旨味や、繊細な味わいに優れています。

このズワイガニの魅力を知った人は、それ以外の蟹には目もくれなくなると思います。

一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、どこのズワイガニかを見分けるには脚のタグを見ればよいのです。

ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまず間違いはありません。

ブランド蟹を注文して届いたら、タグを確認するのをクセにしてください。

蟹通販では色々な蟹が買えるので、活きた蟹とボイル済みの蟹、どちらを買ったものかとあれこれ迷ってしまう人もいると思いますが、蟹をどう食べたいかによるとしか言いようがありません。

蟹鍋はポピュラーな食べ方の一つですが、それなら既にボイルしてあるポーションタイプの蟹が楽でいいでしょう。

また、最近人気になってきた蟹しゃぶの場合は、鮮度第一の活き蟹か、生のまま冷凍したものを買うといいと思います。

このように、調理法に応じて最適の商品を選択すれば、商品選びにも困らず、もっと手軽に蟹通販を利用できます。

上海ガニは小型ですが、丸のまま蒸す、点心の具などで主役級の存在感で、超有名ブランドがにの一つです。

チュウゴクモズクガニという名の通り、中国原産で結構、生息地域は広いようです。

生息地域が広いのも当然で、雑食なので外来種として持ち込まれると在来種の生態系が狂ってしまいます。

このかにがこれ以上拡散しないように上海ガニが輸入されないように固く禁じている国もあるくらいです。