読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

店頭販売ではなく蟹通販で蟹を買うことの利点として突出

店頭販売ではなく蟹通販で蟹を買うことの利点として突出しているのはなんといっても、北海道などの名産地から直送の蟹をいつでも購入できるということです。

対してスーパーなどの場合、様々なルートを通っている分、産地直送のアドバンテージと比較すると常に新鮮というわけではありません。

こういう理由がありますから、美味しい蟹をお求めの方は店頭で購入するよりも、蟹通販を利用するのが一番の正解だといえるのです。

今も昔もグルメの代表格である蟹。

商品のタイプにも色々ありますが、私のイチオシは丸ごと買いです。

蟹通販といえば、蟹脚の詰め合わせや店頭に並べられない訳あり蟹などが一般に安価だと言われていますが、値段は蟹の種類やサイズによりけりですので、丸ごとの商品でもリーズナブルにお求めできるものが実は多いのです。

何といっても、蟹の旨みを味わうためにはたっぷりのお湯で蟹を丸ごと茹でること、これがベストです。

これなら蟹の風味を逃がすことなく、濃厚な味わいを思う存分楽しむことができます。

活かにの下ごしらえはご存じですか。

きれいに汚れを落としたら、水に30分ほどつけてください。

軍手を両手にはめたら、最初に腹の三角形部分を外し、関節の柔らかいところに切れ目を入れておきます。

甲羅から半身を外していきます。

双方をしっかり押さえ、半身、また半身と外していきます。

胴に残った黒い部分を取り除いて、待望のかに味噌を出します。

脚の方は一本ずつにして、食べるときの長さにしていきます。

このとき切れ目を入れる、殻を一部削いでおいたりすると、後で楽です。

あとは実践あるのみです。

がんばってください。

ズワイガニは、ズワイガニの代用とさんざん聞きますが、違う、と断言できます。

記憶をたどって、紅ズワイガニは全部おいしいものにあたったことがないとすれば紅ズワイガニの本当のおいしさを知らないだけでしょう。

新鮮なら、紅ズワイガニは他と比べてもみんながおいしさを認めます。

ただ、非常に鮮度が落ちやすいので素直においしいと言われにくいのでしょう。

毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが他の蟹と比べた場合、サイズ的には小ぶりであるため、選択をミスすると身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。

品質のいい毛蟹を選ぶ時のポイントはなんなのでしょうか。

お店で買う場合は、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、直接商品に触れられない通販の場合には、売り手の実績や品質基準が信頼に値するものなのかどうかを考えたうえで買うことが、成功の秘訣です。