読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

よくお得で便利だと言われる蟹通販。その利用時に、ど

よくお得で便利だと言われる蟹通販。

その利用時に、どうしても疑ってしまうのは、本当に新鮮な蟹が届くのかということでしょう。

蟹通販を初めて利用するという人の場合は、なんだか鮮度が悪いように思うのでしょうか。

しかし、その印象はズレています。

実際のところは、通販の鮮度は決して一般販売に劣るものではありません。

「産地直送」を謳う蟹通販は、水揚げされた漁場から直接発送しているので、流通ルートを経てスーパーなどの店先に並ぶ蟹よりも、新鮮である確率はかなり高いといえます。

おいしいタラバガニを選んでいますか?とにかく、雄を選ぶのがおすすめです。

メスは卵を抱えているため、栄養分はそちらに行ってしまいます。

タラバガニを食べるときにぜひ味わいたい脚肉を味わいたいと思えば雄を選ぶべきですよね。

それから、甲羅中央部にある突起の数を数えましょう。

正真正銘のタラバガニは、突起が6つありますが、万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。

違う種類を買わないよう用心してください。

一般的に、かにの身といえば脚肉でしょうが、味噌こそ、本当のかにの醍醐味ですよね。

味噌がおいしいかにとして知られているのは、毛蟹が他を圧倒しています。

こってりした濃い味の味噌こそ寒いときにはたまりません。

そんなにひんぱんに毛蟹を食べられないという方には、ぜひ、ワタリガニの味噌を味わってください。

毛蟹ほどのボリュームはありませんが、味わいは勝るとも劣りません。

かにが大好きで、シーズンを待ちわびていた方は、北海道など、かにの産地から直接買える通販のサイトを利用してはいかがでしょうか。

かにはどこで買っても同じだと思う方もいらっしゃるでしょうが、多くのサイトに、産地直送でなおかつ訳あり品など、送料を払ってもまだお得なかにが見つかることも決して珍しくありません。

きっと味も量もお得なかにが見つかるでしょう。

産地からインターネットで購入するのがお財布もお腹も満足できます。

活蟹をさばくのにはコツがいります。

以下の点に気をつけてください。

甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。

そしてまず、蟹のふんどしを外します。

これは蟹のお腹にある三角形の部分で、指で押すと柔らかいのがわかります。

包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。

続いて、腹の切れ目を中心に、足を甲羅から取り外します。

胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。

蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。

ここまでで形になりました。

最後に、調理バサミや包丁で脚を切り、その表面にやはり包丁や調理バサミで切り込みを入れるのが上手な調理の仕方です。