読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹が大好きなのですが、店頭で買う

蟹が大好きなのですが、店頭で買うのは大変なので通販で簡単に美味しい蟹が買えるのはありがたいです。

しかし、初心者は気をつけるべき部分もあります。

蟹通販を利用する場合には、蟹の量が何キロになるのか、何杯分になるのかは確かめておくべきです。

詐欺まがいの量ごまかしをやってくる業者もいます。

それ以外にも、蟹の解凍は難しいポイントです。

蟹を解凍する際には、時間をかけて自然に任せるつもりで慎重に行いましょう。

よくある失敗は、解凍を急ぎすぎて肝心の旨みが抜けてしまうことです。

日本人の多くは、食べ放題で出てくる蟹はあまり美味しくないものだと思っているでしょう。

実は私もかつてはそうでした。

しかし、そこには誤解があります。

最近では、ただ安いだけでなく、美味しい蟹を食べられる食べ放題もあります。

食べ放題の中でも、ちゃんとした蟹専門店や、蟹の産地での食べ放題なら、蟹の中でも特にグレードの高い蟹を存分に味わうことができるでしょう。

ですが、正真正銘の極上ランクの蟹を食べたい方ならいわば安心が担保されているブランド蟹を選ぶのが結局は無難な選択でしょうね。

蟹通販で蟹を取り寄せるなら、活きた蟹とボイル済みの蟹、どちらを買ったものかと色々と考えを巡らせてしまうかもしれませんが、調理法によっても変わってきます。

たとえば、蟹鍋であれば、殻剥きの手間などがない、ボイル済のポーションタイプが最適といえます。

一方、蟹しゃぶで召し上がりたい場合、生のまま冷凍したものか、活きたままの蟹がいいでしょう。

蟹の味わい方によって適した商品も変わってくるので、それを意識すれば、自分のニーズに合った蟹を、通販でお得に買うことができるのです。

かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。

かにを買うときには、詰めを甘くしてはいけません。

どういうことかといいますと、品数が豊富であればあるほど、店側に勧められたかにを安易に選ばないことです。

かにの選び方に自信がないためですが、向こうがプロだからと安易に任せてしまうと、店が早く処分したい品を選ぶかもしれません。

贈答用のかには特に実績のあるところから買うことを勧めます。

今、食べられるかにの中で、一押しはどのかにかとよく言われます。

私の一押しはズワイガニです。

ズワイガニは、産地が直接かにの名前になるという他のかににはない特長で、皆さんご存じの松葉ガニや越前ガニなど、地域の名前入りのタグをつけたズワイガニはブランドに恥じないおいしさです。

ブランドの分だけ高価なのは事実ですが、ブランド品なら、かに味噌好きの方にも十分応えられます。