読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

ズワイガニのメスは、「セコガニ」と呼ばれ

ズワイガニのメスは、「セコガニ」と呼ばれます。

場所によっては、セイコガニ、香箱ガニといった呼び方もされています。

ズワイガニの雄では、カニ味噌も美味しくいただけますが、通常脚の身が好まれることが多く、ゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋に入れて食します。

それに比べて、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。

しかし、内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、わりと、こうしたところをゆがき、いわゆる「珍味」として好まれることが多いです。

味の良い蟹を堪能したい、そんな時の手段として入手方法としては店頭販売、または通信販売の利用が一般的ですが、この他、温泉へ行ってしまうというやり方です。

数ある温泉地の中でも、蟹が美味しくて有名なところがあります。

蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地であれば、旬の時期には温泉だけでなく蟹の味覚も楽しめることと思います。

しかし注意点が一つあり、温泉であればシーズンは関係ありませんが、時期を選ぶのが蟹ですので、行く時期を選んでください。

多くの方に好評のかにの食べ方として、一度焼きがにを召し上がってください。

かにの醍醐味を十分楽しめますよ。

おいしく焼くには、解凍に気をつけてください。

水分が逃げないよう、新聞紙などで殻ごとくるみ、冷蔵庫内の自然解凍をおすすめします。

半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。

半解凍状態で、殻をつけたまま焼いてください。

うま味が殻に残った状態で、おいしく食べられます。

うま味を含んだ水分が残るよう、焼きすぎないでください。

ネット通販が普及した現在では、クリック一つで、全国各地で水揚げされた新鮮な蟹を自宅にお取り寄せできます。

とはいえ、最近は業者の数も増えてきて、どこで買うかによって価格や送料が大きく異なるため、どこから買ってもいいというものではありません。

即断せず、丹念に通販サイトを見比べていけば、一番安いのはどこか、見当をつけられると思います。

とはいえ、安すぎる店には何かカラクリがありそうですから、レビューを参考にするなどして、蟹の新鮮さや業者の信頼性を確認した上で、賢く通販を利用するようにしたいですね。

激安が謳い文句のかに通販には、用心してください。

実際に見て選ぶのとは違い、市場で買えるくらいの鮮度のよい品が送られるというあてはありません。

この業者から買って大丈夫かどうかがかに通販のキーポイントです。

通販ビギナーにとって色々な手段でお店を探すと思いますが、ネットの比較サイトを上手く活用して安くておいしいかにを食べてくださいね。