読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

近年では、かに通販のカタログやサイトをよく見ると、

近年では、かに通販のカタログやサイトをよく見ると、丸ごとのかにに加えてポーションが多いのに気づいた方もいるでしょう。

ほぐしていないかにの身、として販売されています。

缶詰にもある、むき身のかにのことです。

殻を取り除く面倒がないというのもありがたいですし、殻が少々割れたものなど、訳あり品を加工しているので実質的な身の量を考えると安いと、お財布にもやさしいのです。

メリットの多い蟹通販ですが、気を付けなければならない部分もあります。

それは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、さらに、多くの方が軽視しがちですが、送料も重要です。

送料は入念に確認しておくべきです。

蟹通販は生鮮食品を送ってくる都合上、うっかり見落とすと凄い額の送料を請求されて驚くこともあります。

送料の有無やその額を必ず購入前に見ておくようにしてください。

もちろん、送料無料のところを選べるならそれに越したことはありません。

また、送料無料のところでも、一部地域は送料が掛かる場合もあるので、ご自身の地域が当てはまらないかよく調べましょう。

今、食べられるかにの中で、一押しは何でしょうかと聞かれますが、答えはいつも決まっています。

ズワイガニです。

ズワイガニというと、水揚げされた地の名がブランドになっている他のかににはない特長で、松葉ガニだの、越前ガニだのご当地ブランドのズワイガニならばまず太鼓判を押せます。

お値段高めはご容赦いただいて、ブランドズワイガニは味噌まで味の保証付きです。

通販でかにを注文したいけど、鮮度はどうかと気にする方もいるようです。

少し前まで、通販のかにというと市場で買うより鮮度が劣るというのが当たり前でした。

今の通販で買ったかにを見てください。

加工保存や流通システムの発展はものすごく、かに通販で買っても、産地から市場に送られた品と同じように味も鮮度もすばらしいかにを買えるのが当たり前になっています。

通販は顔が見えない、品物を手にとって選べない取引なので、必ずしもいつもおいしいかにが買えるとは言えませんので、お店を選ぶのはとても大事なことです。

よくお得で便利だと言われる蟹通販。

その利用時に、ネックがあるとすれば、果たして蟹の新鮮さは大丈夫なのかという部分でしょう。

蟹通販を初めて利用するという人の場合は、あまり新鮮ではなさそうな印象を抱いているかもしれません。

でも、それは誤解です。

現実には蟹通販に関してそういう心配はほぼ必要ありません。

蟹通販の蟹は大抵の場合、漁場からの直送ですから、スーパーなどの店頭に並んでいる蟹と比べてもむしろ新鮮さにおいては優っていることが多いのです。