カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

今はもっぱら、かに通販でかに

今はもっぱら、かに通販でかにを買うのが当たり前だと思うようになりました。

なんと言っても、パソコンだけでなく、スマートフォンから気軽に注文して全国の産地からかにを直送できるのです。

通販でも冷凍だけでなく、生のかにをおいしい状態で買えるようになったので、もう、かにが食べたくなったら、ちょっと待ってもらって、お店で買うのではなくかに通販で決まり、と思っています。

蟹通販では美味しい蟹をお得に取り寄せることができます。

お得に蟹を買いたい方は、断然、丸ごとで買うのがお勧めです。

甲羅を含まない脚だけのセットや、傷物のワケアリ品などが一般に安価だと言われていますが、蟹のサイズや種類によっては、丸ごと買いでも脚だけのセットよりよほど安かったりします。

私は断然、丸ごと買いをお勧めしたいです。

蟹を美味しく味わうには、たっぷりのお湯で蟹を丸ごと茹でること、これがベストです。

それなら風味を損ねることもありませんから、旬の蟹の風味と味わいをたっぷり楽しめるのです。

蟹の魅力を十分に引き出すためには、調理の仕方もおろそかにはできません。

皆さんも経験があるでしょうが、蟹は基本的にゆでて食します。

そのため、どうすれば蟹を上手に茹でられるのかが分かっているかどうかに全てがかかってくるといえます。

蟹を茹でる際に、まず押さえるべきポイントは、小さい鍋ではダメで、出来る限り大きめの鍋を用いることです。

脚の端や胴体がお湯から出ないように気を付けましょう。

そうしたら、失敗せず、美味しい茹で蟹を味わうことができます。

かにを通販で買うときの注意点は、思わぬところにあります。

安くたくさん買っても、一度に食べてはいけません。

毛蟹を通販で大量注文し、全部ゆでて、彼女と二人で食べ尽くそうとしているとあれ?なんだか寒くなってきたのです。

それでもやめられません。

最後まで食べようとしていたら、寒気が止まらなくなり、がたがた震えだしました。

どんなにおいしいかにでもかにの食べ過ぎ、特にビールを飲みながら食べるのは危険です。

おいしく食べられる量を調理しましょう。

花咲がには高価なおいしいかにですね。

北海道の東端、花咲あたりで獲れるかにの一種で、分類するとヤドカリだったのです。

しかし、かににそっくりであることと、味がほとんど同じなので市場ではかにと一緒にして誰も問題にしていません。

身は引き締まって濃い味わい、漁獲量が少なくあまり市場に出回らないので、ブランドがにとして有名なかにの一種です。