カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かには脚肉が代表的ですが、通の味は、

かには脚肉が代表的ですが、通の味は、何といっても味噌でしょう。

味噌好きの方が選ぶかにとしては、もっぱら毛蟹に尽きるようです。

こってりした濃い味の味噌こそ冬の楽しみにしている方が多いでしょう。

もっとコンパクトサイズのかに味噌で十分というなら、一度ワタリガニの味噌に挑戦してください。

毛蟹ほどのボリュームはありませんが、十分な濃さの味噌です。

とれたてのかにが出回る頃にはお店でも、かにに目が行ってしまうものです。

真冬にかに鍋にして食べれば、最高に幸せな味です。

そこで、もし時間とチャンスがあれば、かにを近所のお店で買って済ませるのでなく、市場まで足を運んで買ってくるとよりとれたてに近いかにを入手できるでしょう。

産地直送の通販で、おいしいかにを探すのも試してみる価値ありです。

選択を誤った場合、残念なことに蟹の本当の良さを味わうことができません。

蟹の味を楽しむには正しく蟹を選ぶ方法を知っておくべきでしょう。

選び方は、タラバ蟹の場合、重さのチェックをすることが一番に調べるべきことです。

そして、綺麗な甲羅は避けて、硬くて汚れているもの、これを選択基準として選ぶと良いです。

かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。

かにを買うときには、お店には内緒の注意点があります。

実にありがちなことですが、おいしそうなかにが揃っているなら特に、手間を惜しんで店側に選ばせてしまうのはいけません。

多くの人はそうだったかもしれませんが、お店の人の見る目を安易に信じてしまうと、鮮度の落ちるかにや、身の詰まっていないかにを贈ってしまうおそれがあります。

生鮮食品を贈るわけですから、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。

かに通販には、意外な落とし穴があるのです。

安く大量に買うと、危険なことがあるのです。

毛蟹を通販で大量注文し、全部ゆでて、彼女と二人で食べ尽くそうとしているとだんだん寒気を感じました。

おかしいと思いながらも食べ続けたところ、身体の震えが止まらなくなってしまいました。

どんなにおいしいかにでもかには身体を冷やすことがあります。

おいしく食べられる量を調理しましょう。