読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かに好きな私は、機会さえあれば

かに好きな私は、機会さえあれば1年中いつでも食べたいのですが、強いて言えばベストな季節は旬でもある寒い季節ですよね。

ここ数年、我が家のブームは年越しがにと迎春がになので、12月になると産直通販で購入し、様々な産地や種類のかにの食べ比べをしています。

ただいつも困ってしまうのが扱う店の多さです。

毎年もしかしたら当たりはずれもあるかもしれないしと、悩みの種になります。

かにといえば、鮮度が命の生鮮食品ですし、美味しくなかったとしても次と簡単に考えられるお値段でもありませんので、信用できるお店を探したいですよね。

そこで結局は口コミの評価を見られるだけ見て、その中で一番評価の良かったところを選ぶと、良い買い物が出来るというわけです。

私の見た限り、蟹通販の「激安通販」に興味津々の方は少なくないのではないでしょうか。

その名の通り激安なので、一見、いいことずくめのように見えます。

ですが、そうそう上手い話ばかりがあるものではありません。

お得といっても度が過ぎる場合、商品に重大な欠陥があるということがありえるので注意しましょう。

ちゃんとした業者なら口コミやレビューもしっかりしていますから、それを調べてから購入を考えるとよいでしょう。

多くの方がそのお得さに気付いている「訳あり蟹」。

私がわざわざ皆様にご推奨するのは、それなりの理由があるので、ご説明します。

それは通販ならではの利点と言えます。

実店舗で購入する場合、いわゆる「ワケアリ」商品は出てこず、普通の値段で普通の蟹を買うだけであり、代金についてトクをするのは難しいですよね。

ここに通販の利点があります。

蟹通販では、商品の見栄えを気にしなければ、キズモノの蟹を安く買いたいお客様向けに「訳あり蟹」として売っており、私などは味さえよければ形は気にしませんから、非常にお得だといえます。

おいしいかにを通販で買えるのは便利ですが、注意点の一つとして、かには重さの割にかさばるということがあります。

リアル店舗で買えば、実際の数がはっきりわかるので、こんなに買って帰れないということに気づくでしょう。

一方、通販では、店舗より安い値段で大きなかにが買えるので、宣伝にのせられて買ってしまい、届いてから一週間は毎日かにを食べていたという話は皆さんも聞いたことがあるでしょう。

どうか同じ失敗は繰り返さないでくださいね。

日本人の多くは、食べ放題で出てくる蟹はあまり美味しくないものだというイメージや実体験をお持ちですよね。

しかし、食べ放題の良し悪しもピンキリです。

お得なだけでなく、美味しく新鮮な蟹をちゃんと出している食べ放題もあるのです。

食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、産地直送の新鮮な蟹を存分に味わうことができるでしょう。

とはいえ、本当に極上の蟹を味わいたい方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶのが結局は無難な選択でしょうね。