読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

今や蟹通販では「訳あり」の蟹を狙

今や蟹通販では「訳あり」の蟹を狙って購入するのがセオリーになってきました。

その購入を肯定しているのにも、本当にお得な理由があるからです。

以下ご説明します。

それは通販ならではの利点と言えます。

実店舗で購入する場合、蟹のグレードも値段も通常通りであり、びっくりするほどお得になるという例はほとんどないでしょう。

ところが蟹通販では、実店舗とは違って、商品の見栄えを気にしなければ、キズモノの蟹をそれでもいいというお客様向けに安価で販売しており、見た目を気にする人でさえなければ、間違いなくお得な買い物といえるでしょう。

蟹通販では色々な蟹が買えるので、活きた蟹とボイル済みの蟹、どちらを買ったものかと悩んでしまう人もいるでしょう。

どちらがいいかは、結局はどういう食べ方をしたいかによって違います。

家族で蟹鍋を囲みたいといった場合、殻が既に剥いてあって扱いが簡単な、ポーションの蟹がいいと思います。

一方、蟹しゃぶで召し上がりたい場合、活蟹が一番いいでしょうし、鮮度が気になるなら生冷凍がいいでしょう。

こうして、商品ごとの特性や、向いている食べ方を知っておけば、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。

松葉ガニのメスを、ある時期セコガニと呼びます。

どちらかといえば、松葉ガニより小ぶりなかにですが、この時期にしかない卵がぎっしり入っていて身も濃厚な味とされていて、セコガニの熱心な愛好者が後を絶ちません。

このかには、11月から1月までしか漁の期間は決まっているのでめったに食べられないのです。

ブランド蟹にもたくさんの種類がありますが、よく名前が知られているのはズワイガニですね。

蟹本来の旨味や、繊細な味わいに優れています。

このズワイガニの魅力を知った人は、それ以外の蟹には目もくれなくなると思います。

一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、識別のため、脚にタグが付けられています。

ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまず間違いはありません。

蟹通販で注文した蟹が自宅に届いたら、まずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。

あなたは毛蟹を知っていますか。

この蟹はカニ味噌が濃厚でポピュラーな蟹です。

他の蟹より小さい体をしているため、誤った選び方をしてしまうと、不味いものを選んで身のないスカスカしたものを食べる羽目になってしまいます。

ならば、美味い毛蟹の見分け方はどういう方法なのでしょう。

店先で購入する場合は、そこで重さを基準に選べばいいですがそれとは違って通信販売で選択する場合は、品質管理をきっちりと行っており、過去の実績のある販売元を見極めることが、大事なこととして挙げられます。