カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かにのおいしい食べ方はいろいろあります

かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、まずは「焼きがに」が絶品です。

自宅で十分、かにのおいしさを堪能できます。

焼きがにでは解凍が重要です。

殻付きのかにをそのまま紙で包んで、じっくり自然解凍してください。

半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。

半解凍の頃を見計らい、殻付きのまま焼けば、しっとりした、うま味の残るかにを食べられます。

水分が残っているからおいしいので、焼きすぎは禁物です。

間違った方法で選んでしまうと本当は美味しいはずの蟹を楽しめなくなってしまいます。

蟹を美味しく食べたい、その願いをかなえるためには、選び方が大事です。

美味しいタラバ蟹を見極める方法は、注目するのは重さであり、一番に調べるべきことです。

そして、綺麗な甲羅は避けて、硬くて汚れているもの、これを選択基準として選ぶと良いです。

通販で買えるかにの中でもタラバガニを買いたい方は多いようです。

購入するときには気をつけてください。

タラバガニに酷似したアブラガニという安いかにがいます。

ちょっと見ただけでは、間違えてしまいます。

何の疑いもなくタラバガニを買ったところ、何か違うと思ったらアブラガニだったことも実際にありましたので値段もさることながら、確かな評判のお店から買ってくださいね。

通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけてくる。

それが蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。

代引きで送られてくるのが基本ですが、家の誰かが注文したのかと思い、まんまと支払わされてしまうのですね。

詐欺なのだから突き返してもいいのですが、そこまで高い金額でもないし、何より実際に蟹はあるのだから、まあいいかとそれで済ませてしまう人が多いようです。

身に覚えのない代引きが届いときは、すぐにお金を支払わず、念入りに確認することをお勧めします。

これからの時期、美味しいのが蟹ですが、蟹には多くの種類があり、それぞれ味わいが異なるので、蟹を食べなれていない方は、一度、食べ比べて味を比較してみましょう。

私の一番のお勧めとしては、山陰や福井県が名産地として知られる、ズワイ蟹です。

ズワイ蟹は強い甘み、それに繊細な風味を備えており、また蟹ミソも濃厚な味で絶品です。

甲羅は全体的に小ぶりで、表面がツルっとしているのが印象的であり、慣れればすぐに見分けられます。