カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

通販を利用する際には巷のレビュー

通販を利用する際には巷のレビューを参考にしたいもの。

とはいえ、多くのレビューがWEBには溢れ返っています。

レビューといえば楽天やアマゾンがまず思いつきますが、そういったサイトに寄せられているような大量のレビュー以外にも、検索すれば実に多くのサイトで蟹通販の口コミが掲載されています。

こうなると、どの情報を参考にしていいかわかりません。

そこで、皆様に一つアドバイスがあります。

口コミというのは、主観に基づく内容ばかりで、客観的な情報は少ないです。

それより、業者の実績によって選ぶほうが賢い選択といえます。

それなら信用できる業者から蟹を買うことができますね。

日本人の多くは、食べ放題で出てくる蟹はあまり美味しくないものだという固定観念を抱いているのではないでしょうか。

しかし、食べ放題の良し悪しもピンキリです。

食べ放題でも新鮮で美味しい蟹を食べられるコースが最近は増えてきています。

食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、水揚げされたばかりの美味しい蟹をふんだんに振る舞ってくれます。

ですが、正真正銘の極上ランクの蟹を食べたい方なら食べ放題のお得さよりも、高くてもブランド蟹を取り寄せるに越したことはないです。

私が思うに、かにを買おうと思い立った時、最終的には楽天市場をチェックするのが賢いやり方だと思います。

国内最大級のインターネットショッピングモールなので品揃えも豊富です。

ネット通販には優良サイトと同じくらい危険なサイトがごろごろしており、かに通販も例外ではありません。

詐欺集団の餌食になり、粗悪なかにを掴まされたりといったひどい目にあう危険も上がります。

掘り出し物を見つけたつもりが、まんまと罠に飛び込むようなことになりかねません。

そんな心配をしなくていいのが楽天市場のいいところで、ここなら後ろ暗い業者が入る隙がないので、安心して品定めできます。

口コミ、レビューで高評価を集めていたりすると、そこの会社がいいことがすぐにわかりますね。

加えて、クレジットカードよりも個人的によく利用する代引き決済が使える会社は引き落としなどの後々の心配も要らず、楽です。

代引きの手数料が無料なら更にうれしいですね。

蟹の種類の一つである渡り蟹。

日本中に広く分布する蟹で、正式名称はガザミといわれ、瀬戸内海で蟹といえばこれを指します。

他にも大阪湾や伊勢湾、有明海など浅い内海に分布しており、底引き網や刺し網で漁獲されます。

最高級品は甲幅30センチにも達する、かなり大型の蟹であり、最高の美味として知られるメスの卵巣のほか、身肉や蟹ミソも大変美味しいことから、古くから愛され、かつては食用の蟹といえば渡り蟹を指していたほどでした。

様々な食べ方が楽しめる渡り蟹。

中でも茹で蟹や蒸し蟹にして食べるのが基本的な楽しみ方です。

また、パスタや味噌汁の具、また韓国のチゲの具材としてもよく使われます。

ズワイガニのチェックポイントというと、どこでしょうか。

ズワイガニに限らず、当然のように脚が長くて、全体も大きければよしとして選んでいるかと思われます。

それだけでは不十分です。

それよりも大事な観点を知っておきましょう。

持ってずっしり、手応えがあるかどうかチェックしてください。

殻をはずしてみたら、全く身が入っていなかったという情けない事態になりかねません。

重みがあれば、ある程度中身は詰まっていると考えられます。