カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

北海道に行った時、購入したことがあるお土産物

北海道に行った時、購入したことがあるお土産物屋さんから、広告のファックスが届き、通信販売のかになんてそれほど美味しいはずはない、と思いながらも申し込むことにしました。

冷凍の状態によってはかなり味が落ちることもあるようですが、そんなこともなく、とても美味しかったです。

今でこそ、世界中の食べ物がクリックひとつで頼めるようになりましたが、そんなことを考え付きもしない頃から、旅行が出来ない人でも自宅でかにが食べられるようにと、発送するシステムはあったというのです。

その時点では、生鮮食品のお取り寄せというのが今ほど浸透しておらず、受け入れられづらい状況もあり、物好きな人が通販でかにを買ったのはいいのですが、品物があまりよくないと聞いたりして、信用できませんでした。

とはいうものの、お取り寄せ全盛の昨今、産地直送のかには人気上位を保っています。

これを食べないのは損だと思いますよ。

ご馳走の代名詞といえば蟹。

しかし、蟹にはタラバ蟹や毛蟹など色々な種類があるため、蟹のことをもっと知りたいというあなたは、一度、食べ比べて味を比較してみましょう。

特に美味と言われ、人気のある蟹といえば、ズワイ蟹、これに尽きるでしょう。

ズワイ蟹は強い甘み、それに繊細な風味を備えており、蟹のもう一つの醍醐味であるミソも、濃厚で美味しいのです。

また、ツルツルした甲羅と、小ぶりなサイズがズワイ蟹の特徴のひとつといえます。

最近何人もの人が、かに通販を利用してかにを買うのが当たり前だということが続いています。

それも当然でしょう。

最近のネット通販の普及はものすごく、水揚げされたばかりのかにを、産地から直送してもらえるためです。

通販で生のかにの販売が増えており、これがけっこうおいしいので、もう、かにが食べたくなったら、ちょっと待ってもらって、お店で買うのではなくまずはかに通販、が当たり前になっています。

ズワイガニ選びで大事なのは何でしょうか。

ほとんどの方は、ズワイガニなら全体的な大きさと、脚の長さや太さを見て購入していると思います。

大きさはもちろん気になりますが、もっと別のことを強調したいのです。

大きさが同じなら、重たいかにを選んでください。

殻をはずしてみたら、全く身が入っていなかったという痛い話を聞いたことがあるでしょう。

重みは中身の充実度を示しているのです。

よい毛蟹とは?考えたことがありますか。

一番のポイントは水揚げされた時期です。

大きく成長し、身が詰まっているのは冬でおいしい毛蟹を入手できるのです。

加えて、外せないのは見た目の色艶、持ったときの量感です。

実際に触れるなら、表面の手応えと重みがあるものを選んでください。

持ったときの感じで、身の詰まり方などよくわかるでしょう。

最後に、口コミなど評価の高いお店で買えば、はずれは少ないと考えられます。