読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

メリットの多い蟹通販ですが、気を付けなければならない

メリットの多い蟹通販ですが、気を付けなければならない部分もあります。

それは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、それと送料ですね。

「送料を笑う者は送料に泣く」ともいえるでしょう。

蟹通販は生鮮食品を送ってくる都合上、かなり高い送料が設定されているところもあるので、見落とさないように気を付けてくださいね。

もちろん、送料無料のところを選べるならそれに越したことはありません。

また、送料無料のところでも、北海道や離島など、一部の地域のお客様のみ送料が掛かる場合もあります。

店頭販売ではなく蟹通販で蟹を買うことのメリットとして最も特筆すべきポイントは北海道や山陰など、各地の美味しい蟹を産地直送で手軽な手段で購入できるという部分ではないでしょうか。

対してスーパーなどの場合、様々なルートを通っている分、「直送」の威力に勝るものはなく、常に新鮮というわけではありません。

お店の方が良くないというのは意外な結論かもしれませんが、新鮮さを求めるなら漁港から直接届けられる蟹通販を利用するのが最適の手段なのです。

蟹にも色々な種類があります。

それぞれへの好き嫌いは、個人ごとに色々ありますから、ネットの蟹通販を利用するにあたっては、どの蟹はどんな特徴を持っているのか、よく知っておくことが必要だといえます。

蟹の中でも特に多くの人から人気があるものとしては、タラバガニ、ズワイガニなどです。

この二つは私もお勧めです。

蟹を選ぶ際には、大きさや新鮮さに注目する人が多いようです。

丸ごとの活かにが手に入ったら、まずはきれいに洗い、30分くらい真水につけます。

軍手を両手にはめたら、最初に腹の三角形部分を外し、関節の柔らかいところに切れ目を入れておきます。

半身は一気に外します。

甲羅と半身を持って、片方ずつ半身を外します。

残った胴は黒い部分と全体の汚れを除き、かに味噌は取り分けておきましょう。

脚を外して食べやすくし、関節部分で切ります。

殻に切れこみを入れたり、脚の内側を薄くそいでおくと、食べやすいですね。

文字にすると難しそうですが、とにかく挑戦してください。

「蟹を食べたい、でも高い!」そんな時お得なのは、日帰りの蟹食べ放題ツアーという方法があります。

これがおすすめです!何故かというと、この方法を使って蟹を食べた場合、蟹を従来通り買って家で食べるというごく普通の方法の時よりも蟹を食べるのに確実にお得な方法だからです。

しかも、このようなツアーは美味しいカニが楽しめる場所で企画されていることが殆どなので、値段の安さや、量の多さだけでなく、満足のいく質であることと思います。