読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

プロも認める、活き蟹の上手な捌き方を皆様に伝授しましょう。甲羅

プロも認める、活き蟹の上手な捌き方を皆様に伝授しましょう。

甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。

そしてまず、腹部の三角形の部分、いわゆる「ふんどし」を外します。

お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。

腹の切れ目を支点に、手で折り曲げるように足を胴体から外します。

胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。

胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。

最後は、食べるときのことを考え、包丁やハサミを使って脚を関節部分で切り離しておき、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておく。

以上が蟹の捌き方の基本になります。

蟹通販といえば、お得で手軽に蟹を購入できる方法ですが、ただ便利なだけではなく、いくつか気をつけるべき点もあります。

中でもタラバ蟹は注意が必要です。

タラバ蟹の購入時には、蟹の大きさや価格、そして新鮮な蟹が届くのかどうかをよく見て確認しておく必要があります。

写真だけを見てもよくわからないことが多いでしょうから、新鮮さやサイズを知るには、商品の説明文も参考にしましょう。

それから、多くの利用者がレビューを寄せていますが、これも案外、お店の信頼性を測る上で役に立つものです。

信販売で蟹を購入した経験をお持ちである人もいますよね。

しかし、通信販売で本当に美味しい蟹が届くのかなんだか半信半疑な人もいるかもしれません。

今のようにネットが普及する前なら、通販は店頭販売より一段劣るものといわれ、通販で良い蟹が買えるという話は皆さんの周りでもあまり聞かれなかったでしょう。

しかし今では時代が変わり、ピチピチした産地直送の蟹を当たり前に通販で買えるようになってきました。

蟹を安く食べるにはどうしたらいいでしょうか。

どのような方法があるのでしょうか?大方の人は蟹が最も安く手に入れるには、スーパーで購入するのが一番と思われるかもしれません。

しかし、蟹を買うとき、さらに低価格で購入できる手段があるんです。

「どうすればいいの?」皆さん気になるでしょう。

それは何かと言いますと、購入手段として通販を通して買うことで、カニを最も安く手に入れることができます。

この方法を使うことによって、見栄えはやや劣っていたとしても、蟹が安く食べられるベストな方法です。

食べ放題でかにをたくさん食べようと思っても、味についてはどうも、ひとくくりにはできないようです。

産地からの距離や、市場の充実度によって差が出てくるでしょうが、多くの話を総合すると、専門店で食べ放題を行っている場合、おいしいといわれるところが多いようです。

一方、焼き肉屋など、かにが専門でないところでは専門店の味を越えることはないという方が多数派を占めます。

おいしいかにに出会いたければ専門店の食べ放題ということで、行ってみて損はありません。