カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹の季節になりましたね。美味しい蟹に舌鼓を打ちたいなら、お店で直

蟹の季節になりましたね。

美味しい蟹に舌鼓を打ちたいなら、お店で直接買うのもいいですが、一度蟹通販を試してみてはいかがでしょうか。

生鮮食品を通販で買うというと不安な方もいるかもしれませんが、蟹通販では、蟹の名産地からお取り寄せする形で手軽に購入できます。

産地直送の美味しい蟹を簡単に買って楽しむことができるのが、他でもない蟹通販の長所です。

いかがですか? さらに、身崩れなどの蟹が「訳あり」として出ているので、大変お得です。

私もよく「訳あり」の蟹を買って楽しんでいます。

蟹はどう食べても美味しいものですが、中でもお勧めできるのは蟹の旨みを閉じ込めた茹で蟹、そして蟹鍋です。

これまでに色々な調理法で蟹を食べてきましたが、間違いなくそう思います。

新鮮な蟹なら蟹しゃぶや刺身もいいですが、少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。

しかし、蟹鍋や茹で蟹の場合はそうした制限はなく、鮮度の劣化によって味が落ちることもなく、いつでも美味しく食べられます。

塩ゆではシンプルな調理なので、そのままでは口に合わないかもしれませんが、醤油や土佐酢といった付けダレに手を加えれば、ご自宅でも蟹専門のお店のような味わいが堪能できます。

初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、ポーションタイプの商品です。

これは、殻の剥かれた蟹の脚を詰め合わせたセットです。

ポーションは新鮮さでは活蟹に劣りますが、でも活蟹は、いかんせん、捌くのも殻をむくのも大変ですよね。

そうした煩わしさ抜きで、簡単に蟹を味わうには、殻が剥かれたポーションの蟹を買い、それで蟹鍋をするのが私のイチオシです!それと、蟹を一杯丸ごと味わいたいという場合は、蟹通販ならキズモノなどの訳ありで安くなっている蟹が買えるので、リーズナブルに蟹を味わえます。

是非試してみてください。

かにって本当に美味しいですよね。

自他共に認めるかに好きの私は、四六時中かにが食べたくてたまりません。

そこで通信販売ならすぐ送ってくれるし、食べない手はないと、早速注文してみたのです。

意外にも、産地で食べるのと変わらないといっても言い過ぎでないほどの味でした。

考えると嘘みたいですが、インターネットなんてちょっと前にはありませんでしたよね。

でもそんな頃でも現在と同じように通販でかにを買えたとは驚きですが、一昔前、冷凍してあっても生鮮食品扱いのかにの発送に関して受け入れられづらい状況もあり、そのような方法で購入したかになんて品物があまりよくないと聞いたりして、信用できませんでした。

でも、よほどひどいお店を選ばない限り通販のかには軒並み美味しくなっているので、安心できます。

「さあ蟹を調理しよう」という時には「蟹がどういった状態であるか」に合わせて様々な注意点があります。

中でも特別気を付けた方がいいことは、冷凍蟹を解凍するときどうやるかということです。

大多数の方が解凍の時間が勿体ないからと、水の中で蟹を溶かそうとして浸します。

そんなことをしてしまったら、蟹の良さである旨味が消えてしまうためじっくり、冷蔵庫内で解凍させてください。