カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

ちょっとした臨時収入があり、美味しいもの

ちょっとした臨時収入があり、美味しいものを食べようと思い、通信販売ならすぐ送ってくれるし、食べない手はないと、早速注文してみたのです。

届いたかにをすぐに食べてみたところ、思いのほか美味しいのに驚きました。

考えると嘘みたいですが、インターネットなんてちょっと前にはありませんでしたよね。

でもそんな頃でも産地から自宅へとかにを配送するところはたくさんあったといいます。

昔は実物を見ることなく買わなければならない通販でかにを買うのが受け入れられづらい状況もあり、かにを買うのに通販を利用することの利点などなく、あまり味に満足できないことが多いと聞いていたので不安の方が大きかったのです。

ただ、現代は淘汰の激しい時代であり、そんな中生き残っているかに通販のかにが美味しいのは、当然です。

味は私が保証します。

蟹のブランドにも色々ありますが、私のお勧めは有名なズワイガニです。

蟹本来の旨味や、繊細な味わいに優れています。

このズワイガニの魅力を知った人は、他の種類の蟹はもう食べる気をなくしてしまうかもしれませんね。

ズワイガニは、さらに産地によって越前ガニや松葉ガニなどのブランドに分かれますが、識別のため、脚にタグが付けられています。

ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまず間違いはありません。

皆さんも、ブランド蟹の購入を検討する際には、まずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。

モズクガニは意外とメジャーなかにです。

意外にも、高級食材の上海ガニとは同じ仲間なのです。

ヒョウ柄にも似た背中の模様が特長で、甲幅8センチ程度と、食用がにの中でも小さい方です。

重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズといわれています。

そして、雌より雄の方が小さいというのが一般的です。

食用がにとしては、昔から日本各地で広く知られています。

蟹通販では色々な蟹が買えるので、最適なのは活き蟹か冷凍か、はたまたポーションかと、色々と考えを巡らせてしまうかもしれませんが、考えている食べ方によって変わります。

たとえば、蟹鍋であれば、茹でて殻を剥いてあるポーションタイプが適しています。

また、最近人気になってきた蟹しゃぶの場合は、新鮮な活き蟹、または生のまま鮮度を閉じ込めた冷凍品がおすすめです。

こうして、商品ごとの特性や、向いている食べ方を知っておけば、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。

詐欺の手段が多様化した現代。

蟹通販を名乗り、頼んでいない蟹を送りつけてくる、それが世に言う「カニカニ詐欺」の蟹通販詐欺です。

自分は覚えがないが、家族が頼んだのかと思い、代引きでもなしくずし的にお金を払ってしまうケースが多いようです。

真っ当な商取引ではありませんが、他の詐欺の手口と比べれば金額も圧倒的に少ないですし、現実、蟹は届いているのですから、警察にも言わずに済ませてしまうことが多いのです。

少しでも変だなと思う荷物が来たときには、本当に家族が注文したのか、よく確かめてから支払いましょう。