カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが大きさ的には他の種類の蟹

蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが大きさ的には他の種類の蟹よりも小さいため、どうやって選ぶかが重要で、一歩間違うと殆ど身の入っておらず味が悪い場合もあり、注意が必要です。

それでは、美味しい毛蟹の選び方を説明します。

購入場所が店頭である場合はその場で手に取れるので、重みを確認して身のつまっていそうなものを選択すればいいですが通信販売で買う場合は、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことがうまく手に入れるために必要なことです。

メリットの多い蟹通販ですが、気を付けなければならない部分もあります。

それは、まず大事なのは蟹の値段や量、何より新鮮さを確認すること。

それと送料ですね。

お得に通販を利用できるか否かのカギを握るのが送料なのです。

蟹を新鮮なまま送るのは大変だというのもあって、かなり高い送料が設定されているところもあるので、送料の有無やその額を必ず購入前に見ておくようにしてください。

私の場合、送料無料の業者をいつも使っています。

ちなみに、送料無料を謳っている業者でも、北海道や離島など、一部の地域のお客様のみ送料が掛かる場合もあります。

新鮮な蟹が食べたければ北海道や山陰に行かなければならないというイメージがあります。

しかし、蟹通販の助けを借りれば、蟹の魅力を味わい尽くすことができます。

蟹通販ではどんな種類の蟹でもほぼお取り寄せできますが、中でも特にポピュラーなのがズワイ蟹です。

他の種類の蟹と比べても、ズワイ蟹は特に蟹本来の旨味にすぐれており、その身は甘みが強く、絶品です。

ちなみに、蟹は水揚げされた漁場や旬によって新鮮さ、身の詰まり方などが大きく変わるため、失敗が怖い方は、無難にブランド蟹にしましょう。

皆さん、日帰りのかに食べ放題ツアーは参加した方はどのくらいいらっしゃいますか。

こうしたツアーに過去申し込むのをためらっているなら、かにの産地で食事ができる食べ放題ツアーを探すことを考えてはいかかでしょうか。

なぜなら、とれたてのおいしいかにを地元の食べ放題よりも上等の食べ放題で味わえるからです。

モズクガニというといかにも安そうな名前ですが、意外にも、高級食材の上海ガニとは同じ仲間なのです。

ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、上海ガニより小ぶりで、甲幅8センチメートルくらいです。

また、重さは170グラムから180グラムの個体が多いと考えてください。

それから、小さい個体は雄のことが多いです。

日本全国でよく見られるかにで、どこでも食用として案外知られた存在です。