カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販では実に様々な種類の蟹を買うことができます。中で

蟹通販では実に様々な種類の蟹を買うことができます。

中でも確実に失敗しない種類といえば、意外かもしれませんが、活きた蟹ではなく冷凍の蟹です。

ただし獲ってすぐに茹でたもの。

冷凍に比べ、活きたままの蟹は、新鮮さでは右に出るものはありませんが、一方で素人が簡単に捌けないという難点があります。

蟹を茹でるの自体、なかなか難しく、無用な失敗のもとですので、悪いことは言いませんから、ボイル済の蟹を購入する方がよいでしょう。

皆さんはどのかにを食べたいですか。

国内で最もよく知られているのはタラバガニでしょう。

毛蟹も、どこの国でもよく知られています。

新鮮であるほど硬い毛が密集していて、タラバガニとはまた違った身や味噌のおいしさがたまらないという方は多いようです。

味の勝負なら、ズワイガニも固定ファンがいます。

種類によっておいしさが違うのもかにの特徴で、自分の好きなかにを持つ方も多いのです。

花咲がにを食べたことはありますか。

根室に近い、花咲近辺が主な漁場のかにと言われていますが、生物としてはヤドカリが正しいのです。

実際は、見た目ではかにと区別がつかず、味もかにに近いのでかにの一種と言うことで一般に扱われています。

芳醇な身が特色で、食べ応えもあり、水揚げが少ないのでめったにお目にかからず、一度は食べたい珍しいかにとして全国に知られています。

通販でかにを買う方にはタラバガニの人気は衰えないのですが、トラブルにならないようにしてください。

一見間違えてしまうくらい、タラバガニに似たアブラガニという安価なかにがあり、素人目には見分けがつかないそうです。

何の疑いもなくタラバガニを買ったところ、何か違うと思ったらアブラガニだった信じられない話もありますので、安さにつられて買うのではなく、評価の高い業者を選びましょう。

年末に、テレビでかにの特集を観ました。

通販のかにもありました。

これが、量もたくさん、大きくておいしそうだったのです。

送料無料にもひかれ、お正月用に奮発して買いました。

生鮮食品のお取り寄せは今までしたことがなく、テレビで見た品と違っていたらどうしようと思っていましたが、届いたかにを料理してみると、ちゃんと身が詰まったかにばかりでした。

しっかりした味のかにで思わぬ掘り出し物でした。

次のシーズンが楽しみです。

また購入したいです。