カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

お知り合いや、お世話になった方に、蟹をお歳暮で贈

お知り合いや、お世話になった方に、蟹をお歳暮で贈りたいという需要も増えてきたのではないでしょうか。

ですが、通販で蟹を送る場合、気をつけるべきことがあります。

蟹は鮮度が第一です。

鮮度が悪いと風味や味わいも落ちていく上、新鮮でない蟹を食べるとお腹を下すことだってありえます。

そうしたリスクを回避するには、蟹を贈る際には、必ず信用できる業者から購入しましょう。

留守だと届くのがさらに遅くなるので、相手が家を空けている時間を避けて発送するべきなのは言うまでもありません。

毛蟹と言えばその濃厚な蟹味噌で人気のある蟹の一つですが、大きさ的には他の種類の蟹よりも小さいため、誤った選び方をしてしまうと、身が詰まっていないものを選んでしまうことがあり美味しくないです。

それでは、美味しい毛蟹の選び方を説明します。

店先で購入する場合は、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、それとは違って通信販売で選択する場合は、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことが成功の秘訣です。

ガザミもイシガニも、実はワタリガニです。

一般に出回っているかにの中ではどうしても脚の細さが痛いところですが、味噌がおいしいかにを求めるなら好きな方には堪えられません。

贈答用とは言えませんが、自家用にふさわしい値段でかに味噌好きが十分満足するには一番おすすめのかにです。

細い脚と甲羅の大きさを生かせば、調理法も味付けもバリエーション豊かです。

通販によくある話ですが、かにを買うときも予想よりも大量のかにが届いてしまったという話を聞きます。

リアル店舗で買えば、いざお金を払うときに、自分がどれだけ大量に買おうとしているかわかり、食べきれる量しか買わないのが普通です。

しかし、通販の写真ではかにの大きさをリアルに捉えられず、宣伝にのせられて買ってしまい、届いてから一週間は毎日かにを食べていたという話はかなりあり得る話なので、注文前に大きさや頭数をよく確認してください。

色々な蟹を扱っている蟹通販だからこそ、国産と外国産、どっちの蟹を買うほうがいいのか、悩んでしまうケースも多いでしょう。

でも実際のところ、同じ品種なら、日本産でも海外産でも特に違いはないといえます。

国内・国外の差よりも、気にしなければならないのは、業者の信頼性をよく見極めることです。

利用者に評判の高いお店で売っている蟹ならば、輸入品だから味が落ちるなどといったことはありません。