カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

丸のままの冷凍かには大きいので、解凍に手をかけられないことも

丸のままの冷凍かには大きいので、解凍に手をかけられないこともあるでしょうが、適当に解凍すると、かにのおいしさは損なわれるので解凍に手間ひまをかけるのが正解です。

冷凍かにを最高の風味で味わうために心得ておくべきなのは、いきなり暖かい室内に出すのではなく冷蔵庫で時間をかけて解凍することです。

これをきちんと守れば差は歴然なので、解凍は冷蔵庫、これがおすすめです。

案外よく食べられているのが、モズクガニです。

意外にも、高級食材の上海ガニとはかなり近い親戚に当たります。

上海ガニと似ていないのは背中の黒く細かい模様で、甲幅8センチ程度と、食用がにの中でも小さい方です。

重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズとして出回っています。

そして、雌より雄の方が小さいというのが一般的です。

昔から日本で多くみられ、食用として案外知られた存在です。

皆さん大好きな蟹。

蟹といえば、脚の身が絶品という方も多いですが、蟹ミソも美味しく味わいたいものです。

「蟹ミソ党」の人にお勧めしたい蟹に関して一家言申し上げるなら、私のイチオシは毛ガニです。

水揚げされたばかりの毛ガニのミソは、甘くねっとりしていて、蟹らしい濃厚な味わいを堪能できます。

通は、脚の身をほぐし、蟹ミソと混ぜ合わせて食べます。

お酒のアテにはもってこいの逸品です。

蟹通販を利用する際に、国産品と輸入品、どちらが美味しいのかと迷うことがよくありませんか? しかし、それほど迷うことはありません。

同種の蟹を買うのなら、どちらであってもさほど差異はないと言ってよいでしょう。

それより大事なことがあるとしたら、信用できる業者から買わなければならないということです。

多くの方が満足しているお店の蟹なら、国産、海外産、どちらでも大丈夫です。