カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

中華料理、いろんなメニューがありますよね

中華料理、いろんなメニューがありますよね。

そんな中、高級料理の一つとして多くの人に知られているのが上海蟹ですが、上海蟹とは、元は淡水蟹のうち、中国でも揚子江の下流付近に生息している蟹を上海蟹と名付けています。

常に市場で扱われており、どの時期に行ったとしても食すことはできますが、メスの場合は多くの卵を含んでいる10月あたりと、11月の時期の上海蟹のオスの白子はねっとりとして舌触りが最高の時期で、格別の味とされ、大切にされています。

便利に利用できる蟹通販。

しかし気になるのは、まずは蟹の価格、新鮮かどうか、どのくらいの量が届くのか、加えて、忘れてはならないのが送料です。

「送料を笑う者は送料に泣く」ともいえるでしょう。

特に蟹通販の場合、食品以外の普通の通販と違って、梱包費などを含めて高額な送料を取られる場合も多いので、送料の有無やその額を必ず購入前に見ておくようにしてください。

送料無料の業者もあるので、なるべくそういう業者を選びましょう。

また、送料無料のところでも、離島など一部地域にお住まいの方は、どうしても送料が掛かってしまいます。

とれたてのかにが出回る頃にはかにの味を思い出すことでしょう。

具だくさんのかに鍋にすれば、外は寒くても冬の楽しみを味わえます。

せっかくの鍋をさらにおいしく食べたいなら、かにを買うのに一足伸ばして、市場でいろいろ見てから買った方がより新鮮なかにに出会えるでしょう。

通販をまめにチェックして、かにを買うのも試してみる価値ありです。

かにの産地として有名な地方と言えば北海道もあり、北陸地方もあります。

冬はかにと温泉と思えば石川県にある粟津温泉はおすすめでおいしいかにを味わい、温泉でくつろぐために全国からその評判を聞きつけた客が続々と集まっています。

このあたりのかには加能がにと言われ、ズワイガニのブランドとなっています。

かにと温泉のベストマッチを求める方には満足できる旅になるでしょう。