カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

活かにをさばいてみましょう。洗って汚れを落とし、3

活かにをさばいてみましょう。

洗って汚れを落とし、30分水に浸します。

軍手を忘れないでください。

胴のかなめである腹の三角形部分を外して関節に切れ込みをいれてはずしやすくします。

半身は一気に外します。

甲羅と半身を持って、一息に半身を外します。

残った胴は黒い部分と全体の汚れを除き、かに味噌は取り分けておきましょう。

脚をばらばらにし、大きければ関節で切って、縦に切れ目を入れるか、殻を一部削いでおいたりすると、後で楽です。

コツを飲み込めば、それほど力を入れずにさばけますよ。

蟹通販を扱うWEB上の業者は年々その数を増しており、タラバガニや越前ガニ、松葉ガニなど色々な蟹を手軽に購入できます。

便利な蟹通販ですが、難点もあります。

それは届くまで実物を見られないこと。

購入の前に、必ずその業者に寄せられているレビューを確認するようにしましょう。

そこでは良いレビューと悪いレビューを見分ける目も必要です。

第一には、レビューの中にはサクラが紛れ込んでいることを常に意識することです。

サクラを見抜くのは簡単です。

レビュー件数自体が少なく、よく似た文章・表現ばかりが並んでいる場合は、まずサクラ・ヤラセだと思っておいて間違いはないです。

通販でズワイガニを買う方も多いでしょう。

ぜひ、訳あり商品のチェックをしてください。

訳あり商品でも、ズワイガニに変わりはありません。

多くは市場に出す基準に合わない大きさや、中身に害のない傷がある品ばかりですから、食べてしまえば、味は変わりません。

時には、通販限定の激安価格になっています。

限定品で大量購入できないこともあるようですが、ズワイガニなら訳あり商品、と考えるのが絶対おすすめです。

調理前の冷凍かには丸ごとのことが多く、解凍に手をかけられないこともあるでしょうが、せっかくのおいしいかにがもったいないので焦らずゆっくり解凍しましょう。

冷凍かにを最高の風味で味わうためにまず行ってほしいのは室内に出して解凍するのではなく冷蔵庫で時間をかけて解凍することです。

冷蔵庫の温度が魚介類の解凍には最適なので、手を抜かず行ってください。