カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹に解禁日があるって知っていましたか? 蟹というのは季節を問わ

蟹に解禁日があるって知っていましたか? 蟹というのは季節を問わずいつでも収獲できるわけではありません。

解禁日というものが地域ごとや種類ごとに決まっています。

無秩序な乱獲を防ぐためにも、越前ガニは毎年11月6日、紅ズワイガニは毎年9月1日など、解禁日が定められ、その期間以外は漁をしてはならないというルールが厳格に定められています。

旬の蟹をタイムリーに味わおうと思えば、漁解禁の情報をニュースやネットで知っておくことが大事だと覚えておきましょう。

モズクガニというといかにも安そうな名前ですが、世界でその名を知られた上海ガニのよく見ると似ている、同じ族のかになのです。

背中の細かいまだら模様は、ヒョウ柄にも見えます。

成長すると甲幅8センチと、小さめのかにです。

全体の重さが170グラムから180グラムになるのが標準として出回っています。

ちなみに、雄の方が雌より小さいとされています。

出汁用や丸ごと食べるために、日本の各地でいろいろな料理にされています。

蟹通販では美味しい蟹をお得に取り寄せることができます。

蟹の醍醐味といえば、なんといっても丸ごとで買うことでしょう。

脚だけや訳ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品がお得に買えるという話はよく聞きますが、これもピンキリと言え、丸ごと買いでもモノによっては安く購入できることがあるのが蟹通販です。

せっかくの旬の蟹ですから、その旨みを味わい尽くすには、蟹の風味を活かした茹で蟹ですよね。

丸ごと茹でなら、蟹が持つ風味や味わいを損なわず、蟹自体の風味や旨みを味わい尽くせるのです。

花咲がには高価なおいしいかにですね。

根室の花咲漁港がその名の由来で、周辺で水揚げされるかにの一種で、分類するとヤドカリが正しいのです。

実際は、見た目ではかにと区別がつかず、味もかにに近いので食べる方としては、かにと同じ扱いで一般に扱われています。

身は引き締まって濃い味わい、漁獲量が少なくあまり市場に出回らないので、一度は食べたい珍しいかにとして全国に知られています。