カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

美味い蟹を食したい、そんな時どうしたらいいかと

美味い蟹を食したい、そんな時どうしたらいいかというと、店や通販で売っているものを買う以外にも、温泉地へ出向くという方法があります。

数ある温泉地の中でも、蟹が美味しくて有名なところがあります。

蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地であれば、季節を選べば温泉だけでなく、蟹も楽しめることでしょう。

そうは言っても、温泉は季節を問わず入れますが、時期を選ぶのが蟹ですので、旬の時期を狙って行ってください。

この時期に美味しくなる渡り蟹は、ワタリガニ科に分類される大型の蟹で、ガザミともいい、瀬戸内海を代表する蟹として知られ、他にも有明海や大阪湾などで水揚げされますが、最近では日本産は減り、高級品となっています。

最高級品は甲幅30センチにも達する、かなり大型の蟹であり、身肉や蟹ミソに加え、秋から冬にかけてはメスの卵巣も美味として知られ、日本各地で食用として重んじられてきました。

調理法としては、塩茹でや蒸し蟹などにする方が多いようですが、パスタや味噌汁の具、また韓国のチゲの具材としてもよく使われます。

お買い得品の代名詞となることの多い「訳あり品」は、賢い主婦に大人気のものが数多くネットなどで出品されています。

中でもかに通販の訳あり品とは、価格を大幅に下げなければ売れないほどの、どんな瑕疵つまり傷があるのか、気にしなければいいというわけでもないですね。

判断はお店次第ですから、必ずしも同じ様なものにはなりませんが、ただ、原因と考えられることは、それほど多くはなく、箱に入りきらないほど大きいだとか、反対に小さすぎたりというもので、サイズなんてグラムで売れば関係ないんじゃないかとも思うのですが、そうとばかりも言えないようで。

人間と同じで、「みんな違ってみんないい」はずなのにそうではなく、他とのつりあいで外れるかにもあります。

気がつかないような甲羅や爪の傷も容赦ありません。

こんな些細なことが訳あり品の原因だったなんて、王侯貴族ならともかく一介の庶民は気にする方がおかしいくらいです。

友達にも教えてあげようと思います。

ネットで少し検索すれば、10件や20件ではきかないくらい、口コミの件数も膨大になっており、辟易してしまいます。

レビューといえば楽天やアマゾンがまず思いつきますが、そういったサイトのレビューをまず参考にするという方も多いでしょう。

また、個人的に蟹通販の評判をまとめて列挙してあるサイトも多くあります。

ここまで多いと、役に立つ情報を取捨選択するのも大変です。

重要なのは、これらの情報に惑わされないことです。

レビューや口コミの情報は主観が多く、あてにならない部分もあります。

それよりも、業者の実績によって選ぶほうが賢い選択といえます。

それなら信用できる業者から蟹を買うことができますね。