カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

家での食事にかにが出てくるだけでうきう

家での食事にかにが出てくるだけでうきうきしてきたという思い出はなぜか強く残っているのではありませんか。

まるまる一匹のかににお目にかかったなら、確実にみんなが笑顔だったでしょう。

近所のスーパーでかにを買おうとしても、一匹丸ごとのかにはそうそう売っていません。

通販なら一匹丸ごとのかにも新鮮な状態で届けてくれるので、お財布にもやさしいでしょう。

通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけてくる。

それが蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。

旦那さんや奥さんが注文したのかと思い、代引きで支払いに応じてしまう人が少なくないようです。

本来なら支払いを拒むべきなのですが、その場で払ってしまえるような金額ということもありますし、何より実際に蟹はあるのだから、まあいいかとそのまま泣き寝入りしてしまう人も少なくないようです。

身に覚えのない代引きが届いときは、うかつに支払いに応じないようにしたいものですね。

蟹にも色々あります。

買うときに、国産と外国産、どっちの蟹を買うほうがいいのか、気にする人もいるでしょうね。

しかし、正直な話、同種の蟹を買うのなら、どちらであってもさほど差異はないと言ってよいでしょう。

ただし、気をつけなければならないことがあり、それはそのお店が信用できるかどうかです。

蟹の品質はお店の姿勢によって変わります。

良いお店の商品なら、輸入品だから味が落ちるなどといったことはありません。

蟹通販にもデメリットがあります。

それは何かというと、手元に届くまで商品を見ることができないという点に尽きるでしょう。

実際のお店であれば、蟹の新鮮さや身の詰まり具合も確認できますし、試食して選ぶこともできます。

茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、色々なお店の中から、特に好みの味付けのところを「行き付け」にすることもできます。

通販にはない利点です。

手軽でお得な蟹通販のメリットは誰もが認めるところですが、一方、実際の店舗に及ばない部分もあるので、よく考えて利用しましょう。

かにの通販はおいしいことばかりではないようです。

例として、かには重さの割にかさばるということがあります。

産地に行ったり、鮮魚店に行ったりして買ったなら、箱の大きさや、その中にどのくらい入っているかも把握できるので、食べきれる量しか買わないのが普通です。

けれども通販では、どんな大きさの箱に何頭入っているかはわかりにくく、ついつい気前よく注文してしまい、冷蔵庫や冷凍庫に入りきれなかったという話は噂で時々聞きますので、せっかくのおいしいかにです。

おいしく食べきれるよう考えましょう。