カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

内陸部にお住まいの方は

内陸部にお住まいの方は、新鮮な海の幸とは無縁と思うかもしれません。

しかし、蟹通販の助けを借りれば、産地直送の新鮮な蟹を味わうことが可能です。

ひとえに蟹と言っても色々ありますが、初めての方は、まずズワイ蟹を試してみてはどうでしょうか。

皆さんも聞いたことがあるでしょうが、ズワイ蟹には蟹本来の旨みがあり、甘みが強くジューシーな味わいを堪能できます。

その他の海の幸と同じく、ズワイ蟹も漁場や獲れた時期によって味のグレードが左右されるので、松葉ガニ、越前ガニなどのブランド蟹を選ぶのがお勧めです。

活かにの下ごしらえはご存じですか。

きれいに汚れを落としたら、水に30分ほどつけてください。

ここからは軍手着用です。

腹の三角形部分を外して、甲羅と半身の間の関節に切れ目を入れます。

甲羅から半身を外していきます。

双方をしっかり押さえ、半身の一方を外し、さらにもう一方を外します。

胴には黒っぽい部分が残っているので、それをきれいにしてやっと現れたかに味噌を取りのけます。

脚を外して食べやすくし、関節部分で切ります。

殻に切れこみを入れたり、脚の内側を薄くそいでおくと、食べやすいですね。

あとは実践あるのみです。

がんばってください。

昔からかにに目がなく、旅行は美味しいかにがあるかを基準に決めるほどですが、先日、かに通販なるものがどんなものか試すためという口実でかにを頼んでみました。

こんなに美味しいなんて、うれしい誤算でした。

元だけでも取れればいいやと思っていたのが、お釣りまで来たぐらいです。

今でこそ、世界中の食べ物がクリックひとつで頼めるようになりましたが、そんなことを考え付きもしない頃から、産地から自宅へとかにを配送するところはたくさんあったといいます。

一昔前、冷凍してあっても生鮮食品扱いのかにの発送に関して利用されているという話を聞くこともほとんどなかったので、かにを買うのに通販を利用することの利点などなく、品物があまりよくないと聞いたりして、信用できませんでした。

昔と違い、通販会社も高品質のかにを届けるための努力の甲斐あって、美味しいかにが通販でも買えるようになったのです。

蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題の蟹はマズいと思っているでしょう。

実は私もかつてはそうでした。

確かにそういうところもありますが、全てがそうではありません。

食べ放題でも、本当に美味しい蟹をお得に味わえることもあるのです。

普通のお店ではなく、蟹専門店や、北海道や山陰など名産地での食べ放題コースでは、産地直送の新鮮な蟹が出てくるので、存分に堪能できます。

ですが、正真正銘の極上ランクの蟹を食べたい方なら食べ放題よりも、ちゃんとしたブランドの蟹を購入するに越したことはないです。

ズワイガニの選び方は、何が大事でしょうか。

ズワイガニに限らず、当然のように脚が長くて、全体も大きければよしとして買っているのではないでしょうか。

大きさもさることながら、もっと重要な点をここで知っておいてください。

持ってみて重みは感じられますか?食べようとしたら、中身スカスカのかにだったという情けない事態になりかねません。

重みは中身の充実度を示しているのです。

かにの通販と聞いて楽天を連想する人は少ないかもしれませんが、実はかにだって楽天が手っ取り早く、かつ安心な方法ですね。

これまでもいろいろな買い物をしていますが、失敗したこともありません。

かに通販会社のサイトにもピンからキリまであり、運よく良い方に当たればいいですが、悪い方に当たると写真ひとつ取っても実物と程遠いものを使うなど、きちんとした買い物などできないばかりか、詐欺にあう可能性もあることは割と知られていて、注意するに越したことはありませんね。

それに比べて楽天市場のサイトには審査済みのショップしか出店できないので傷んだ品物を買わされたりしないので、写真どおりの買い物が出来るでしょう。

口コミやレビューが多く、評価も高いとか代引き決済が使えないと不便な場合も多いものです。

その対応をしてくれるお店だと引き落としなどの後々の心配も要らず、楽です。

代引きの手数料が無料なら更にうれしいですね。

他の水産物でも同様ですが、蟹も年中いつでも獲っていいものではなく、それはなぜかというと、解禁日というものがあるからです。

海の生態系のバランスなどを守るため、蟹の解禁日がおおむね秋頃に設定されており、その日になるまでは蟹漁をしないことが定められています。

毎年の蟹シーズンに一番乗りするためには、解禁日の情報に目を光らせておくことが大事だと覚えておきましょう。