カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

これからの時期、美味しい

これからの時期、美味しいのが蟹ですが、蟹には色々あって、それぞれ風味や味わいが異なっているため、蟹通販の初心者の方は、ぜひ色々な蟹を食べ比べてみることをお勧めします。

特に美味と言われ、人気のある蟹といえば、なんといってもズワイ蟹が良いです。

ズワイ蟹の魅力といえば、身に詰まった強い甘み。

そして蟹ミソも、いかにも蟹らしい濃厚さがあります。

甲羅の表面がツルツルしており、またタラバ蟹などと比べると小さめなのが外見上の特徴として挙げられます。

「さあ蟹を調理しよう」という時には蟹の保存状態に合わせた注意点があります。

そんな中、特に留意する点は、冷凍蟹を解凍するときどうやるかということです。

多くの人々は解凍を早めたいと、蟹を水中に入れてしまいます。

その方法をとった場合には、蟹にとっての大事な旨味が逃げてしまいますので、冷蔵庫に入れたままゆっくりと解凍しましょう。

かにのシーズンになれば、どうしてもかにを食べたくなりますね。

「かに 通販」でネット検索し、産地からの直接販売をぜひお試しください。

かにはどこで買っても同じだと思う方もいらっしゃるでしょうが、産地直送も、ネット上なら難しくはありません。

訳あり品など、送料を払ってもまだお得なかにが結構見つかります。

味にうるさい方、お得なかにを買いたい方も、通信販売に挑戦してみればお財布もお腹も満足できます。

渡り蟹という種類を聞いたことがあるでしょう。

これは日本中に広く分布する蟹で、正式名称はガザミといわれ、最も代表的な漁場は瀬戸内海ですが、その他、大阪湾や有明海三河湾など浅い内海に分布しており、底引き網や刺し網で漁獲されます。

食用の蟹の中では特に大型であり、肉や蟹ミソ、卵巣など蟹の醍醐味を全て味わえることから、特に瀬戸内海では蟹といえばガザミ(渡り蟹)を指すほど代表的な蟹です。

調理法としては、塩茹でや蒸し蟹などにするのが最も普通の食べ方のようですが、味噌汁の具や、パスタにも使われる、用途の広い食材といえます。

少し前までは通販の宣伝といえばテレビでした。

テレビを見て蟹通販を試してみるのも悪くないなと思っている方もいるでしょう。

とはいえ、テレビよりもある意味アテになるのがネット。

ネット上ではもっと安く、あるいは同じ値段でもっといい蟹を買えないか先に検索してみることを推奨します。

WEB上の方がテレビ通販よりずっと多くの業者が競合しており、安い値段で買える、または同じ値段ならより良い蟹を買えるからです。

一方、安心を重視し、無用なリスクを避けたいという方は、信頼と実績のあるテレビの通販番組を通じて購入する方がお勧めだとも言えます。

ほとんどの方は、花咲がにの名前を聞いたことはあっても食べたことはないかもしれません。

北海道の東端、花咲あたりで獲れるかにの一種で、分類するとヤドカリだったのです。

かにと言っても通用する見かけと、かにと同じくらいおいしいことから食べる方としては、かにと同じ扱いで全く問題はありません。

濃厚な身の味わいと食感の良さ、希少価値もあることから、一度は食べたい珍しいかにとして全国に知られています。

蟹通販に興味をお持ちの皆様へ。

多くの商品がある中で、選んでおいてまずマチガイがないのは、意外かもしれませんが、活きた蟹ではなく冷凍の蟹です。

ただし獲ってすぐに茹でたもの。

「えっ、活きた蟹のほうが新鮮で美味しいんじゃないの?」と思う方は多いでしょうが、活蟹は新鮮さでは右に出るものはありませんが、一方でそこそこ手慣れた人でなければ簡単にさばくことができません。

また、慣れていない人が蟹を茹でるのは無用な失敗のもとですので、その手間がかからない、ボイル済の冷凍蟹を購入する方がよいでしょう。