カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販は便利なものですよね。です

蟹通販は便利なものですよね。

ですが、せっかく取り寄せた蟹を美味しく頂くには、正しい手順を押さえ、ちゃんとした調理をすることが大切です。

色々な食べ方がありますが、茹でるのは基本なので、茹で蟹の基本的なやり方を押さえておくのが肝要であるといえるでしょう。

多くの方が気になるそのコツというのは、鍋のサイズを妥協しないことです。

大きめの鍋を使い、たっぷりのお湯に蟹がまるまる浸かるようにするのです。

そのやり方なら失敗せず、美味しい茹で蟹を味わうことができます。

師走の声を聞くと食べたくなるもの、人それぞれあるでしょうが、私の場合、かにがそうです。

我が家でお取り寄せといえば「かに」というほど習慣になっていて、色々な通信販売で注文しては、プリップリで食べごたえ満点のかにで溜まった疲れを吹き飛ばしています。

これだけ毎年買っているのにお店の数が多すぎてなかなかこれといったお店にたどり着けません。

毎年美味しいことは美味しいのですが。

どうしたらいいのか途方にくれてしまうのです。

かにといえば、鮮度が命の生鮮食品ですし、何といっても安いものではないので、どれだけサービスしてもらったとしても、やはりそこそこのお値段はしますから、払っただけのことがあったと満足できるものであって欲しいです。

やっぱり、インターネットの口コミを出来るだけ見て全員が良い評価をしていればそのお店が安心して頼める良いお店だと判断できるわけです。

かに通販なら、産地から持ち帰る大変な思いをしなくて済むので大量に買っても大丈夫です。

しかも、大口注文すれば、思い切り安くしてくれるところも多いのです。

ですから、底値でかにを買いたい方は、一緒に買いたい人をたくさん集めて

かに通販でできるだけ大量購入すればいいのです。

当然ですが、その結果として、配送されたときにはかにを一時預かりしなくてはならないので、十分なスペースはあるか、確かめてください。

おいしいかにを通販で買えるのは便利ですが、注意点の一つとして、かには重さの割にかさばるということがあります。

リアル店舗で買えば、実際の数がはっきりわかるので、量を減らそうと思うのが当たり前です。

しかし、通販の写真ではかにの大きさをリアルに捉えられず、店舗より安いこともあって大量購入してしまい、全部食べきるまで大変だったという話を通販の中でも、かにではありがちです。

食べきれる量の検討と保管場所の確保を、忘れないようにしましょう。

かにの食べ放題は、結構よく見かけます。

その味はどうかというと本当にたくさんの噂を聞きます。

チェーンによる違い、地域による違いは当然あるでしょうが、まず、かに専門店では、食べ放題でも安っぽいかにではないようです。

一方、焼き肉屋など、かにが専門でないところでは味では所詮専門店に勝てないとよくいわれます。

専門店で食べ放題があるところは多くありませんが、本当においしいので、行ってみて損はありません。

美味しいカニを食べるには、店や通販で売っているものを買う以外にも、温泉に行き、現地で食べるという奥の手があります。

数ある温泉地の中でも、蟹が美味しくて有名なところがあります。

温泉地の中でも蟹が多く獲れるところの周辺に出向いて行けば、蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。

ただし、温泉は季節を問わず入れますが、蟹の場合はオフシーズンもあるので行く時期を選んでください。

少しでもかにに関係ありそうな映像や写真を見るとかにを注文したくなるのは困りものです。

かに屋さんにも色々あってかにの種類も専門店だけあって、季節ごとに多くの取り扱いがあります。

かに好きなだけの素人にお店もかにも選び出せなんて到底無理な相談です。

決めるに当たっては迷ってばかりいても仕方ないのでしょうが、では、達人の意見を参考にしてみましょう。

基準となるのは人気です。

行列店と同じで利用者が多ければ多いほど売れ残りが発生しづらく新鮮なものを扱えるので、それを基に選ぶのです。

基本はたったそれだけです。

かにに限らず美味しいものを手に入れるためのキモです。

人気が今どこに集中しているのかを探るには、デイリーランキングや売れ筋ランキングなどをこまめにチェックするのが効率的です。

人気ばかりがものさしではないので、何回も買っていれば自ずとかにの本当の美味しさや、楽しみ方、季節に合わせたかにの変化が見つかることもあるかもしれません。

家族で好みが分かれてしまった場合は仕方ないので1回ずつ交互に買うなど工夫していきましょう。