カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

現在では、蟹を買うの

現在では、蟹を買うのに専門の店まで出向く必要はありません。

蟹通販を利用して色々なタイプの蟹を買うことができます。

便利な時代になりましたね。

でも、便利な反面、悩みの種もあります。

なにせ、蟹通販の業者はネットで検索すれば沢山出てくるようになったので、気を付けて選ばないと「ハズレ」を引いてしまいます。

せっかく蟹を味わうなら新鮮なものがいいですよね。

そのためには、「産地直送」を明記している業者に絞って探しましょう。

どの業者から買うかで、蟹通販の全てが決まるといっても過言ではありません。

一口に蟹といっても、多くの種類があり、それぞれ味わいが異なるので、蟹通販の初心者の方は、一度、食べ比べて味を比較してみましょう。

中でも最も美味しいと言われているのは、まずはズワイ蟹です。

ズワイ蟹は強い甘み、それに繊細な風味を備えており、蟹のもう一つの醍醐味であるミソも、濃厚で美味しいのです。

他の蟹と比べると甲羅のサイズは小さく、表面がツルツルしているのが印象的であり、慣れればすぐに見分けられます。

かに通販のお店にも、訳ありの商品があるって知っていましたか。

訳というのが何で、食べてみて正規品とどこまで差があるのか。

購入者にとっては大問題ですよね。

基準は統一されていないので、販売店によって差が出ることもありますが、ただ、原因と考えられることは、それほど多くはなく、箱に入りきらないほど大きいだとか、他と比べて、特別に小さいものも訳になってしまうそうです。

ほぼ大きさが揃っている中に混じった半端な大きさのかにだとか、食べるわけでもない甲羅にほんのちょっと傷があるものなんて、訳ありで買ったら申し訳ないくらいですね。

聞いているだけで申し訳ないような気分になってきました。

余程のセレブでない限り気にする方がおかしいくらいです。

友達にも教えてあげようと思います。

絶品の蟹を楽しみたい場合に、店や通販で売っているものを買う以外にも、温泉へ行ってしまうというやり方です。

中には蟹で有名な温泉地もあるからです。

ですから、蟹が獲れる場所に近い温泉地に行けば、蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。

とはいえ、温泉は季節を問わず入れますが、蟹には時期があるので旬の時期を狙って行ってください。

かには鮮度が命、という方は、通販でも鮮度を気にしています。

その心配はもっともで、一昔前まで通販のかには鮮度に問題ありという評判ばかりでした。

それは昔の話です。

加工保存や流通システムの発展はものすごく、かに通販で買っても、産地から市場に送られた品と同じようにおいしい新鮮なかにを味わえるようになりました。

とはいえ、どの通販も全て鮮度や味に問題がないとは言いがたいので、購入先は信頼の置けるところにしてください。

花咲がには高価なおいしいかにですね。

北海道の東端に近い、根室の花咲近辺が産地となるかにの仲間です。

正確に言えばヤドカリだと覚えておきましょう。

といっても、見た目も味もほとんどかになのでかにと全く同じ立場で全国に出回っています。

芳醇な身が特色で、食べ応えもあり、希少価値もあることから、一度は食べたい珍しいかにとして全国に知られています。

食べられるかにといっても、多くの種類がある中で、タラバガニは、どこの国でもよく食べられています。

それから、毛蟹を挙げる方も多いでしょう。

タラバガニと異なり、全身毛に覆われていて、身も味噌もたっぷりと詰まっていて、その味がこれぞかに、という方はたくさんいます。

身や味噌の味といえば、ズワイガニもよく知られた種類です。

もちろん産地によっても味は異なり、自分の好きなかにを持つ方も多いのです。