カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

皆さんは中華

皆さんは中華料理と言えば何を思い浮かべますか。

いろいろな中華がある中で高級料理として知られているのが上海蟹ですが、上海蟹とは、中国全域で漁獲される淡水蟹の中でも、特に揚子江下流地域で水揚げされる蟹のことを上海蟹と呼んでいるのです。

季節を問わず手に入り、どの時期に行ったとしても食すことはできますが、メスでは卵を産む前の時期である10月頃がよく、これはお腹の中に多数卵を含むためです。

そして、11月辺り、上海蟹の雄の白子の食感は最高で、ねっとりしており、格別の味とされ、大切にされています。

詐欺の罠というのは、恐るべき巧妙さで法律や取締りからの抜け道を編み出し続けており、実際に先日危うく騙されかけたのが、なかなか食べる機会のないかにを食べたい気持ちを煽り、通販を騙ってお金を出させる詐欺です。

まずはかに通販会社と称するところから電話がかかり、何周年キャンペーンでただ同然のかにを買えるなどと興味を引き、日本人の悪い癖が出て、相手に気を遣い、断りの言葉を言えないでいると、数日が経った頃、断ったはずのかにと思われる大きな宅配便の箱がどーんと届けられ、初めて詐欺にあったことに気付くというわけです。

それとは違うケースに、最高級のかにだとカタログに記載し、購買欲をそそる写真を載せながら、産地偽装どころかとんでもない安物傷物のかにを送ってくるというのもあり、こうまでして人を騙したいのかと呆れ返ってしまいます。

このような時代を生き抜くには、隙を見せない生き方を心がけるしかありませんね。

扱う店によっては絶対に手を出したくないものもあるかもしれない「訳あり商品」ですが、通信販売で、かにの訳ありなんて美味しければ訳なんてどうでもいい人もいるかもしれませんが、大抵は訳ありは不良品とも言えるかも知れず、購入者にとっては大問題ですよね。

訳ありは、損害になるか、客寄せになるか、読みきれないものなので、そのお店の考え方が表われます。

ほとんどは大きさが揃わず、極端に大きいものや、他と比べて、特別に小さいものも訳になってしまうそうです。

商品として並べてから、バランスが合わなくて外されることもあるようです。

脚や甲羅に傷や藤壺がついていたって美味しさは同じだと思います。

こんな些細なことが訳あり品の原因だったなんて、王侯貴族ならともかく一介の庶民は気にもしないでしょうし、安心して購入し、思う存分かにを堪能してください。

蟹を買おうとするときの注意点。

それは、選択方法が大事になってきます。

蟹がどんな種類なのかにより、選択方法は様々です。

買いたい蟹がズワイ蟹だった場合には、見るポイント、それは腹側です。

ポイントは腹側の色で、白いものはやめて、アメ色のものを見極めることが大事です。

その他にも、硬い甲羅をしている蟹も美味しいです。

かなり多くの方が、食べ放題の蟹といえば不味いものの代名詞であるという固定観念を抱いているのではないでしょうか。

確かにそういうところもありますが、全てがそうではありません。

お得なだけでなく、美味しく新鮮な蟹をちゃんと出している食べ放題もあるのです。

普通のお店ではなく、蟹専門店や、北海道や山陰など名産地での食べ放題コースでは、蟹の中でも特にグレードの高い蟹を存分に味わうことができるでしょう。

とはいえ、本当に極上の蟹を味わいたい方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶのが最適ということになるでしょう。

新鮮なかにが手に入る時期になるとかにの味を思い出すことでしょう。

まして、寒い時期に食べるかに鍋は誰でも笑顔になれます。

鍋を食べたいとき、もうひとがんばりできれば、かにをスーパーなどで買うと少々もったいないので、早起きして、市場へ買いに行くとより新鮮なかにに出会えるでしょう。

市場が近くにない方は、産地直送の通販を探すのも近頃では常識です。

どうにかして安くかにを手に入れたいと思っている方、いるのではないですか。

はずれがない方法としては、市場に出向き、まとまった量を買うことで確実に安くなります。

お店経由で買うよりは安いことは保証できます。

今はかに通販も充実しているので、よく調べれば家にいても安く買えます。

広告を非表示にする