カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販の利用時、皆さんが利用を躊躇する理

蟹通販の利用時、皆さんが利用を躊躇する理由があるとしたら、新鮮さが心配だという部分ではないでしょうか。

「通販」を誤解している人の場合、鮮度が悪いという先入観を持っている場合が多いのかも。

しかし、その印象はズレています。

実際のところは、蟹通販に関してそういう心配はほぼ必要ありません。

何しろ蟹通販の蟹は漁港からダイレクトに送られてくるのですから、一般的なお店で売られている蟹よりもむしろ新鮮さにおいては優っていることが多いのです。

皆さんの中の多くの方が、蟹の食べ放題といえば「安かろう悪かろう」だという固定観念を抱いているのではないでしょうか。

しかし、食べ放題の良し悪しもピンキリです。

最近では、ただ安いだけでなく、美味しい蟹を食べられる食べ放題もあります。

食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、蟹の中でも特にグレードの高い蟹が出てくるので、存分に堪能できます。

しかし、個人の考えによりますが、極上の蟹を求める人はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶほうがいいでしょうね。

かに通販だと、新鮮なものが届くかどうか気になりますよね。

つい最近まで、通販でかにを買うと、どうも鮮度が、といわれるばかりでした。

今どき、そんなことをいう人はほとんどいません。

冷凍加工や流通システムの発達はめざましく、通販のかにも市場で買うのと遜色ないくらい新鮮でおいしい品がそろっています。

通販は顔が見えない、品物を手にとって選べない取引なので、必ずしもいつもおいしいかにが買えるとは言えませんので、購入先は信頼の置けるところにしてください。

皆さん大好きな蟹。

蟹といえば、まず思いつくのは脚の身ですが、蟹ミソこそが蟹の醍醐味という人も多いでしょう。

蟹ミソの旨さを味わい尽くせる蟹にも色々ありますが、ダントツでいいのは毛ガニだと断言できます。

新鮮であればあるほど、蟹ミソも甘くねっとりしていて、蟹らしい濃厚な味わいを堪能できます。

通は、脚の身をほぐし、蟹ミソと混ぜ合わせて食べます。

お酒好きの人には一度試していただきたいです。

かにのおいしい食べ方がわからない、という声もありますが、まずは「焼きがに」が絶品です。

自宅で十分、かにのおいしさを堪能できます。

焼きがにでは解凍が重要です。

表面が乾かないように、紙類で包んで、冷蔵庫で自然解凍しましょう。

4時間以上冷蔵庫に入れておいてください。

半解凍状態で、殻をつけたまま焼いてください。

うま味を逃すことなく、しっとりした状態で味わえます。

焼くときは、水分が残るようにしてくださいね。

テレビショッピングなどの影響も

テレビショッピングなどの影響もあり、かにの通信販売の認知度が高まり、利用者も大幅に増加しているようですが、買わなければ良かったと思うような品物をつかまされたりすることが増え、消費者センターなどに通報する人が出てきました。

大抵は、カタログなどと比べて劣っていることを挙げることが多いようです。

あとはそれほど多くないものの会社に対するものもあります。

よからぬ業者にひっかかり、損な取引を軽減するには口コミやレビューの意見を見てみるのもいいと思いますが、お店のサイト以外も見るなど出来るだけ情報収集した上で、今回のお店を決めます。

気に入ればそこをお気に入りにしてもいいし、幾つかのお店を試すことで自分のベストのお店が見つかるかもしれません。

ちょっと怖い気がして敬遠していたSNSも使いようによっては役立つ可能性があります。

また違った角度の見方ができ、世界が広がるかもしれませんね。

もし間違った選び方をすると本来は美味しいはずの蟹の良さが味わえないことになります。

美味しいカニを味わうために、正しい選び方を知っておく必要があります。

タラバガニを選ぶ際に重要なのは、調べるべきことは重さがどうなのかで、一番に調べるべきことです。

そして、汚れのない甲羅ではなく、汚れているもの、そして硬いものを買うことをお勧めします。

皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありませんか。

それなら、ブランドがついたかになら、はずれなしと考えるというのもありですよ。

かに本体、あるいは箱を見てください。

ブランドがになら必ずどこかにブランド名が記されていて、特定地域の漁港で獲れたかにであるという立派な証拠です。

それがおいしさの証明であるからこそ、産地を指定して購入してもらいたいために一つのブランドを打ち立てたのです。

待ちに待った蟹のシーズン。

我が家も蟹好きばかりで、ネットの蟹通販は大変ありがたい存在なのですが、通販ならではの注意点もあるので説明します。

お店のように現物を見て買うわけにはいかないので、事前に蟹の量を確認しておくのは大事なことです。

量のごまかしもまた、「カニカニ詐欺」のひとつの手口なのです。

それ以上に大事なのが、冷凍された蟹の解凍です。

解凍にはコツがあります。

何より、時間をかけて自然に任せるつもりで慎重に行いましょう。

よくある失敗は、解凍を急ぎすぎて肝心の旨みが抜けてしまうことです。

蟹通販にも色々な商品があります。

中でもお勧めなのが、ポーションタイプの商品です。

これは、殻の剥かれた蟹の脚を詰め合わせたセットです。

「えっ、一番おいしいのは活蟹でしょ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、あの殻を剥くのが面倒で蟹を敬遠する人も多いですよね。

そうした煩わしさ抜きで、簡単に蟹を味わうには、あらかじめ解体され殻も剥かれているポーションタイプの蟹を鍋にするのが最もお勧めです。

これなら家族揃って楽しめますね。

ポーションタイプではなく、丸ごと揃った蟹を味わいたい方は、身の崩れた蟹などを安く売っている「訳あり蟹」を選べば、お得に蟹を味わえます。

是非試してみてください。

蟹を買おうとするときの注意点。それは、気を付けるべ

蟹を買おうとするときの注意点。

それは、気を付けるべき事柄は、どうやって選ぶか、です。

どんな種類の蟹かによっても様々な選び方があるのです。

例えば、ズワイ蟹を買う場合を考えてみましょう。

この時には、大切なのは、腹側を見ること、これが重要です。

白い腹をしているズワイ蟹は選ばないようにして、重要なのはアメ色をしたものをチョイスすることです。

さらに、硬い甲羅をしている蟹も美味しいです。

通販で買ったかにを食べるとき、注意してほしいのです。

安く大量に買うと、危険なことがあるのです。

通販で買った毛蟹はとてもおいしく、彼女と競うようにしてたくさん食べたところ、ぞわぞわと妙な感じがしてきたのです。

気にせず食べるのを止めなかったので身体の震えが止まらなくなってしまいました。

通販ではおいしくて安いかにがたくさん買えますが、たくさん食べると、冷えて体調を崩すことがあります。

おいしく食べられる量を調理しましょう。

蟹通販の業者もたくさんあって、どこを選べばいいのか。

そんな方は、「楽天市場」を選ぶしかないでしょう。

楽天市場は日本で最も信用できる通販サイトの一つです。

ここであれば、トラブルやリスクなどの危険を感じる機会はほぼ無くなると断言できます。

それだけ、楽天は信用できるといえます。

楽天を通じて買っておけば、最低限、他の通販ではありがちな商品不着などの可能性も実質ゼロといえるので安心してください。

これからの時期、美味しいのが蟹ですが、蟹には色々あって、それぞれ風味や味わいが異なっているため、まだ蟹に詳しくないという人は、食べ比べて、それぞれの蟹の特徴を知ってみるといいでしょう。

蟹の中でも最もポピュラーなものとしては、なんといってもズワイ蟹が良いです。

この蟹は、繊細な風味や、強い甘みを持った味わいで知られ、身だけではなく蟹ミソも、とても濃厚で美味です。

また、小ぶりな見た目で、甲羅の表面がつるつるしている点が有名な特徴で、一目見てズワイ蟹とわかります。

松葉ガニのメスを、ある時期セコガニと呼びます。

全てメスのかになので、小ぶりなかにですが、産卵期前で、卵を抱えていて全体に濃厚な味なので、松葉ガニよりも、通好みでファンが熱く語っています。

市場に出回るのは、ごく短い期間です。

わずかに11月から1月の間と獲れる許可がおりないため、その意味でも非常に貴重なかにです。

蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題

蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題の蟹はマズいという印象をお持ちかもしれません。

確かにそういうところもありますが、全てがそうではありません。

最近では、ただ安いだけでなく、美味しい蟹を食べられる食べ放題もあります。

食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、品質、新鮮さともに申し分ない蟹をふんだんに振る舞ってくれます。

とはいえ、本当に極上の蟹を味わいたい方は食べ放題よりも、ちゃんとしたブランドの蟹を購入するほうがいいでしょうね。

格安で蟹を食べられたら嬉しいですよね。

そのためには、あなたはどうすればいいと思いますか?おそらく大多数の方が蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。

いえいえ実は、「もっと安く蟹を買いたい!」という方もいるでしょう。

安心してください、よりお得に蟹が食べられる方法があるのです!一体全体どうしたらいいのか?それは、通販で蟹を買う方法です。

この場合、訳あり商品が取り扱われているので、一番安く買うことができる方法です。

こちらの方法なら、蟹を安く手に入れることができます。

少し見た目が悪くても、一番お得な方法です。

ズワイガニのうち、特にメスのことをセコガニと呼びます。

土地土地で違いがあり、セイコガニ、香箱ガニといった呼び方もされています。

雄のカニ味噌は確かにおいしいですが、大体は、脚の身をゆでガニや焼きガニ、あるいは鍋などにして食べることが多いです。

それに比べて、雄より小さいセコガニは脚の身も当然少ないのですが、味噌と内子、外子のバランスがとれているため、わりと、そういった部分を湯がき、珍味として食べます。

ズワイガニのチェックポイントというと、どこでしょうか。

ズワイガニに限らず、当然のように大きくて、脚が長ければという判断で購入していると思います。

しかし、大きさよりももっと調べてほしい点をここで知っておいてください。

大きさが同じなら、重たいかにを選んでください。

見た目の割に、どうにも身が詰まっていないという話は実に良く聞きます。

重みのあるかにを選べば、その失敗はないと考えられます。

年末に、テレビでかにの特集を観ました。

通販でかにを買えるという話で、たくさん入ったかにを探していましたし、おいしそうだったのでちょっと不安もありましたが、送料無料が決め手になり注文しました。

今まで生鮮食品を通販で購入したことはなく、商品が届くまでは、正直不安でしたが、届いてみれば身が詰まったかにばかりで、安心しました。

味もテレビの紹介の通り、思わぬ掘り出し物でした。

今でも家族でかにの話をします。

今年も買いたいです。

実際に蟹通販を利用する場合、活

実際に蟹通販を利用する場合、活蟹やボイル済のポーションなど、どの種類を選べばいいか色々と考えを巡らせてしまうかもしれませんが、考えている食べ方によって変わります。

私は家族で蟹鍋をよくするのですが、鍋に使うなら、殻剥きの手間などがない、ボイル済のポーションタイプが最適といえます。

ご家庭で蟹しゃぶをするなら、鍋とは違って、新鮮な活き蟹、または生のまま鮮度を閉じ込めた冷凍品がおすすめです。

どのタイプがどんな調理法に最適か把握しておけば、商品選びにも困らず、もっと手軽に蟹通販を利用できます。

蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題の蟹はマズいと感じているのが実情かもしれませんね。

でも、中には例外もあります。

食べ放題でも、本当に美味しい蟹をお得に味わえることもあるのです。

食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、水揚げされたばかりの美味しい蟹が出てくるので、存分に堪能できます。

とはいえ、本当に極上の蟹を味わいたい方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶのが結局は無難な選択でしょうね。

今はもっぱら、かに通販で買って食べるのが普通と自然に思っています。

それはどうしてかというと、宅配便で冷蔵でも冷凍でも全国に届けられるようになり、全国の水産業者から直に購入できるためです。

通販で冷凍のかに、は昔の話です。

最近は生のかにもおいしく買えるようになったのでかにがおいしいシーズンになったら少々時間はかかりますが、店舗に行くよりもかに通販で決まり、と思っています。

選ぶ蟹を間違えると残念なことに蟹の本当の良さを味わうことができません。

蟹の味を楽しむには正しい選び方を知っておく必要があります。

選び方は、タラバ蟹の場合、重さを見ることが不可欠で最も重要な点です。

さらに、甲羅の汚れ具合も大事で、きれいなものではなく、汚れており、かつ硬いもの、これがいいです。

プロも認める、活き蟹の上手な捌き方を皆様に伝授しましょう。

はじめに、まな板の上で蟹のお腹側を上に向けます。

そして、蟹のふんどしを外します。

これは蟹のお腹にある三角形の部分で、指で押すと柔らかいのがわかります。

甲羅に傷が付かないように気を付けながら、包丁で腹を二つに割ります。

その後、甲羅から足を取り外します。

腹の切れ目を中心に、手で折り曲げるようにして外しましょう。

この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。

甲羅を裏返し、蟹ミソをまとめて入れておきましょう。

ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておくという手順です。

慣れれば早くさばけるようになりますよ。

通販でかにを買うってどんな時でしょう。もちろん

通販でかにを買うってどんな時でしょう。

もちろん食べたいからということだってあるでしょう。

他の海産物なら、自分の目で見て買った方がいいと思いますが、かにだけはお取り寄せすることに決めています。

その理由は、かにって大きいものは何キロにもなりますよね。

家族の人数分だと何十キロまでいくかわかりません。

メリットの1番目はたくさん買えることです。

何キロになったとしても制限はありませんし、日本の宅配便は正確さ安全性にかけては世界一だと思います。

どんな荷物でも自宅の玄関まで指定日、時間に正確に届けてくれます。

食べたい日が決まったら指定できるのはうれしいですね。

かなりの重さになるのでそれなりに大変かもしれませんが、、入り口から冷蔵庫までのわずかな距離ですから苦にはなりません。

新鮮なまま名産地から直送された最高の状態のかにを自宅に居ながらにして贅沢に味わえることがお取り寄せをすることで手に入れることが出来る最大のメリットと言えます。

月に1回でもこんな贅沢が出来たらきっと寿命も延びそうな気がします。

加工していない冷凍かにだとかなり大きいので、外に出しておけば解凍できると思う方もいるらしいですが、せっかくのおいしいかにがもったいないので解凍は十分時間をかけましょう。

冷凍かにを最高の風味で味わうために第一にやるべきことはいきなり暖かい室内に出すのではなく冷蔵庫で解凍することです。

冷蔵庫ならば水っぽくならずに解凍できるので、手を抜かず行ってください。

冬以外にもかにの旬があり、美味しいかにを探す人の強い味方となるかに通販には、たくさんのお店があり、取り扱うかにの豊富な種類には驚かされます。

ズラーっと並んだどれも遜色ないお店の中で、これもズラーっとならんだかにの写真を見ただけではどれをえらべばいいかなんてわからず、思わず頭を抱えてしまうこともあるかもしれませんね。

どう選ぶかは、人任せ、つまりみんなが行くお店が信用でき、みんながおいしいと食べるかにが一番美味しいと言うわけです。

一見当たり前のことを言っているだけのようですが、真理とはいつもそんなものかもしれません。

人気が今どこに集中しているのかを探るには、デイリーランキングや売れ筋ランキングなどをこまめにチェックするのが効率的です。

何回かの購入で人気と自分の好みとのギャップがはっきりしてきたら、自分の嗜好にあったかにが思いもかけないお店で見つかるなど、それぞれにあったかにの楽しみ方ができるでしょう。

かにを茹でるのは、保存も利くし、食べる人が好きな味をつけられる調理法ですね。

おいしく茹でるには一番目のポイントは、うっすら塩ゆでです。

塩の入れすぎは逆効果です。

塩が入っているくらいの塩分で十分です。

かには丸ごと茹でる必要はなく、食べるときは別々だと割り切って、甲羅と脚に分けて鍋に全て収めてください。

関節などに汚れがついているので、軽く洗っておくと衛生的ですね。

蟹には色々な種類がありますが、最近人気の蟹の一つに数えられるのが、北海道の名産、花咲蟹です。

花咲蟹はコンブガニとも呼ばれており、全国の中でも北海道の東部、根室や釧路でのみ獲れる珍しい蟹であり、そのコクのある味わいは上品で食通好みです。

特徴と言えば硬い殻やトゲの多さ。

しかし、身肉には他の蟹に優るとも劣らない柔らかさがあり、身入りが多いことでも知られる、わりと大きな蟹です。

花咲蟹が最も美味しい時期は、夏から秋にかけてと言われます。

幻の蟹と言われるほど希少度の高い蟹です。

通販のかにを買う時、自宅で食べる分には大変お買い得な

通販のかにを買う時、自宅で食べる分には大変お買い得な訳あり品の詰め合わせですが、訳というのが何で、食べてみて正規品とどこまで差があるのか。

分かった上で理由に納得がいけば心おきなく楽しみたいと思います。

何を訳と考えるかについては、お店、担当者によってまちまちではありますが、大抵、大きすぎたり、味は十分美味しくてもちょっと小さいとそれだけではじかれるのです。

天然物なのだから大きさが揃わないのは当然なのに、バランスが取れないという理由ではじかれることもあったりします。

甲羅の傷や脚の外れなどもありますが、味には変わりないですよね。

このように、食べる上で何の影響もないようなことで、訳あり品になるので、よほどうるさい人でなければ気にする方がおかしいくらいです。

友達にも教えてあげようと思います。

高嶺の花だったかにを身近な存在にしてくれるのは、リーズナブルな値段で高品質のかにを提供してくれるお店です。

家族にも食べさせたい。

そんな希望を叶えるのには通販のかにがぴったりだと思います。

かにを通販で買うのは、達人のお墨付きです。

デパートやスーパーマーケットの商品だって産地から新鮮なうちに送られてくるのでしょうが、それよりも産地の料理店で食べるような鮮度抜群のかにがいつでも購入できるのはうれしい限りですね。

そしてギリギリの価格設定でスーパーなどより安く購入可能が常識になっているのには、もう感謝するしかありません。

それにかにの種類も豊富で珍しいかにも買えたりと、産地ならではの楽しみ方もあります。

今年も蟹のシーズンがやってきましたね。

無類の蟹好きである私は、美味しい蟹に巡り合うため、休暇をとってはるばる北海道を訪れるのが、毎年この時期の習慣です。

蟹の美味しいお店はたくさんありますが、中でもお気に入りは、古くからの知り合いの方が切り盛りしている、函館にある蟹専門店です。

他では味わえないような、新鮮さを活かした蟹料理の数々を振舞っています。

私が北海道に行く主な目的がそのお店だといっても過言ではありません。

かにはどうやったらおいしく食べられるでしょうね。

一度焼きがにを召し上がってください。

自宅で十分、かにのおいしさを堪能できます。

まずは、解凍ですよ。

水分が逃げないよう、新聞紙などで殻ごとくるみ、冷蔵庫で自然解凍しましょう。

4時間以上冷蔵庫に入れておいてください。

半解凍になれば包みを解き、殻付きで焼くと、うま味が殻に残り、水分も含んだ状態で食べられます。

焼くときは、水分が残るようにしてくださいね。

かにを茹でるのは、保存も利くし、食べる人が好きな味をつけられる調理法ですね。

おいしく茹でるにはゆで汁に塩を入れるのが第一のコツです。

かににも海水の塩分がついていますので、塩が入っているという程度のゆで汁で結構です。

かには丸ごと茹でる必要はなく、鍋に入る大きさに分けて鍋からはみ出さないように茹でた方が良いです。

お湯や鍋が汚れない程度に、全体をきれいにしておくと衛生的ですね。