カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かにといえば脚肉、の方も多いですが、通の味は、何とい

かにといえば脚肉、の方も多いですが、通の味は、何といっても味噌でしょう。

味噌でかにを選ぶとすれば、もちろん毛蟹ですよね。

こってりした濃い味の味噌こそたまらないおいしさですよね。

毛蟹のボリュームは結構という方には、ワタリガニの味噌も、またおいしいですよ。

毛蟹ほどのボリュームはありませんが、しっかりした味の味噌ですよ。

ネットで検索するとたくさんの業者が蟹通販をやっていますが、安心感で言うなら、通販サイト最大手の楽天市場を利用するのが最良の選択肢です。

単独店舗のサイトではトラブルも警戒されるかもしれませんが、楽天であれば、通販にしなければよかったなどと感じることはほとんどないと言っても過言ではありません。

楽天市場を通じて蟹通販を利用すれば、それだけ信用できるといえます。

なんといってもネット通販最大手の楽天ですから、おかしな業者はいませんから、商品不着などの危険も考慮に入れなくてよいでしょう。

食べ放題ツアーの一つに、かにもありますが、参加したことはありますか。

かに好きの方で、このようなツアーに参加していない方は、ぜひ一度、かにの産地を訪ねるかに食べ放題ツアーへの参加を一押ししたいと思います。

多くのツアーでは、産地ならではのおいしいかにを個人で食べに行くより交通費も含めお得に食べられるのです。

ご馳走の代表格である蟹。

蟹といえば、とにかく種類が多いですよね。

種類ごとに味や風味は大きく違っており、好みも人によってバラバラだといえますから、ネットの蟹通販を利用するにあたっては、商品を選ぶ前に、蟹の種類ごとの特徴を知ることが必要だといえます。

中でも売れ筋の蟹といえば、タラバガニ、ズワイガニなどです。

この二つは私もお勧めです。

どんな種類の蟹を買うとしても、選ぶ際にはサイズや新鮮さを基準にすることを基本として覚えておきましょう。

ネット通販が普及した現在では、クリック一つで、北海道や山陰などの名産地から新鮮な蟹を取り寄せることが可能です。

しかし便利である反面、蟹通販業者の数は多く、詐欺まがいの業者や、他と比べて高すぎるところもあるので、どの業者から蟹を買うかという点は、慎重に考える必要があります。

根気よく多くのサイトを見ていけば、格安に蟹を取り寄せることができる業者もあるでしょう。

しかし、お得すぎるのも禁物です。

あまりに安価な場合、そのお店の口コミやレビューをチェックし、信用性を入念に確かめておきたいものです。

毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれて

毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが大きさに着目してみると、他の蟹と比べて小さいために、もし間違った選び方をすると、身が詰まっていなくて、美味しくないものもあるので吟味することが大事です。

毛蟹の正しい目利き方法をお教えいたします。

購入場所が店頭である場合はより重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、直接商品に触れられない通販の場合には、品質管理をきっちりと行っており、過去の実績のある販売元を見極めることが、成功の秘訣です。

モズクガニをご存じですか。

実は、あの上海ガニと同族になるかにです。

上海ガニと異なり、背中に細かいまだら模様があり、甲幅8センチ程度と、食用がにの中でも小さい方です。

重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズという種類です。

雄より雌の方が大きいのも特長です。

日本全国でよく見られるかにで、どこでも食用として案外知られた存在です。

蟹通販が便利になった今では、以前にもまして、知り合いや家族にお歳暮として新鮮な蟹を贈るというケースが多くなってきました。

ですが、通販で蟹を送る場合、気をつけるべきことがあります。

生鮮食品ですから、鮮度が落ちると風味や味わいも落ちていく上、運が悪ければ食あたりの危険さえあります。

そうしたリスクを回避するには、ちゃんとしたお店かどうか、購入前によく調べてください。

相手が留守にしそうな時間がわかっている場合、そこを避けて発送するべきなのは言うまでもありません。

蟹通販では実に様々な種類の蟹を買うことができます。

中でも私が自信を持って皆様にオススメする種類は、生の蟹よりも冷凍の蟹です。

水揚げ後すぐに茹でて冷凍されたものを選びましょう。

一見、冷凍より生の蟹のほうが美味しいと思うでしょうが、上手く調理すれば冷凍蟹に優るとはいえ、そこそこ手慣れた人でなければ簡単にさばくことができません。

茹で加減や味付けなどもコツが必要で、無用な失敗のもとですので、悪いことは言いませんから、ボイル済の蟹を買ったほうがいいと私は思います。

かにの通販はおいしいことばかりではないようです。

例として、予想よりも大量のかにが届いてしまったという話を聞きます。

直接お店に行って買う場合は、自分が持ちきれないほどの量を買おうとしたことに気づき、食べきれる量しか買わないのが普通です。

しかし、通販の写真ではかにの大きさをリアルに捉えられず、とても食べきれない量を注文し、届いてから一週間は毎日かにを食べていたという話はかなりあり得る話なので、どんなおいしいかにでも、買って後悔しないようにしたいですね。

今、食べられるかにの中で、一押しはどのかにかとよ

今、食べられるかにの中で、一押しはどのかにかとよく言われます。

いつでも、ズワイガニと答えています。

ズワイガニは、産地が直接かにの名前になるという地域ブランドのかになので、鳥取松葉ガニあり、福井に越前ガニありで、有名な産地のズワイガニを探せば、ブランドに恥じないおいしさです。

少々お高いのはブランド料だと考えてください。

有名ブランドのかになら味噌までしっかり堪能できます。

現在、多くの業者が「ワケアリ」の蟹を取り扱っています。

本記事でもそれを推しているのにはお得な根拠があります。

それは通販ならではの利点と言えます。

実店舗で購入する場合、傷物などは店頭に出ていませんが、そのぶん値段も普通通りで、「得した!」という気になることはあまりないと思います。

対して、蟹通販には通販ならではの利点があります。

つまり、商品の見栄えを気にしなければ、キズモノの蟹をそれでもいいというお客様向けに安価で販売しており、形を気にしない人にとってはこの上なくお得な買い物なのです。

メリットの多い蟹通販ですが、気を付けなければならない部分もあります。

それは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、加えて、忘れてはならないのが送料です。

意外と見落として損をすることが多いのです。

蟹通販は生鮮食品を送ってくる都合上、梱包費などを含めて高額な送料を取られる場合も多いので、見落とさないように気を付けてくださいね。

もちろん、送料無料のところを選べるならそれに越したことはありません。

しかし、一般的には送料無料であっても、北海道や離島など、一部の地域のお客様のみ送料が掛かる場合もあります。

今も昔もご馳走の定番といえば蟹ですよね。

最近は、蟹通販を使えば、新鮮で美味しい蟹をいつでも注文することができます。

勿論、注意すべき点もあります。

蟹通販の業者は数が多く、中には価格や送料が他より大幅に高いところもあるため、どこから買ってもいいというものではありません。

楽天市場などのECサイトや、一般の検索で探せば、一番安いのはどこか、見当をつけられると思います。

安いお店で蟹を通販する際には、品質やトラブルのリスクなど、どこかに落とし穴がないか、十分確かめてから利用しましょう。

モズクガニというといかにも安そうな名前ですが、意外にも、高級食材の上海ガニとはよく見ると似ている、同じ族のかになのです。

上海ガニと異なり、背中に細かいまだら模様があり、成長すると甲幅8センチと、小さめのかにです。

全体の重さが170グラムから180グラムになるのが標準として出回っています。

それから、小さい個体は雄のことが多いです。

出汁用や丸ごと食べるために、日本の各地でいろいろな料理にされています。

あなたはズワイガニを買うとき、何を基

あなたはズワイガニを買うとき、何を基準に選んでいますか?ズワイガニに限らず、当然のようにまあ、大きければいいという感じで選んでいるかと思われます。

それは当然のこととして、同じくらい欠かせない点もあると知れば、失敗はしません。

持ってみて重みは感じられますか?どんなに大きくても、さっぱり身がないという話は他人事ではありません。

ずっしりと重いかになら、中身スカスカではないでしょう。

蟹好きな人って多いですよね。

うちの主人もそうで、蟹通販で買った蟹も家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。

私も子供も蟹は嫌いではないですし、できれば家族揃って蟹を味わうことができたらもっといいですよね。

そうなると、活蟹よりもポーションタイプの蟹がいいということになります。

活蟹とは違い、既に身をさばいて殻も取り除いてあるため、「今夜は家族で蟹鍋を囲みたい!」というときでもさばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。

特に子供は蟹の殻剥きを面倒がりますが、これなら気軽に蟹の魅力を楽しめます。

お子様のいる家庭にお勧めの商品といえます。

昔からある詐欺の手口で、自宅に突然蟹が送られてくるというのがあります。

カニカニ詐欺」とも呼ばれる、蟹通販詐欺という手口です。

代引きで送られてくるのが基本ですが、家の誰かが注文したのかと思い、まんまと支払わされてしまうのですね。

詐欺といえば詐欺なのですが、他の詐欺の手口と比べれば金額も圧倒的に少ないですし、蟹は実際目の前にあるので、まあいいやと諦めて警察にも言わずに済ませてしまうことが多いのです。

少しでも変だなと思う荷物が来たときには、本当に家族が注文したのか、よく確かめてから支払いましょう。

蟹といえば殻をむくのが面倒ですよね。

そんな方にオススメなのが、ポーションタイプ(小分けに冷凍された食品という意味です)の商品です。

活蟹には活蟹にしかない美味しさがありますが、身をさばいたり、殻を剥いたりしなければならず、手軽さはありません。

お子様から年配の方まで、家族揃って蟹を楽しむためには、蟹通販で買ったポーションの蟹を解凍し、蟹鍋にするのが最も幸福感を得られる味わい方でしょう。

それと、蟹を一杯丸ごと味わいたいという場合は、蟹通販ならキズモノなどの訳ありで安くなっている蟹が買えるので、リーズナブルに美味しい蟹に舌鼓を打つことができますよ。

国産と外国産のかに、食べ比べたことがありますか。

タラバガニで比較すると、産地による味の違いは認められないと一般に知られています。

一方、ズワイガニは国産と外国産の味の差が大きいという声を実に良く聞きます。

水揚げされた地の名を冠したズワイガニがあるくらいです。

ある程度ブランド固有の味があるわけで、このかには産地によって味が違うとすれば、当然、外国産は相当味が違うのでしょう。

テレビの通販番組でも蟹はよく出て

テレビの通販番組でも蟹はよく出ています。

それを見て蟹通販に魅力を感じた方もいるでしょう。

とはいえ、テレビよりもある意味アテになるのがネット。

ネット上ではテレビ通販よりも安価で新鮮な蟹を売っていないかどうか、一度調べてみたほうがいいでしょう。

なぜお勧めするかというと、一般にテレビ通販よりネットの方が安い値段で買える、または同じ値段ならより良い蟹を買えるからです。

とはいえ、ネットには詐欺などのリスクもありますので、ネットよりもテレビの通販番組で蟹を購入したほうがあれこれ気にしなくて済むので良いかもしれませんね。

蟹通販にも色々な商品があります。

中でもお勧めなのが、ポーションタイプ(小分けに冷凍された食品という意味です)の商品です。

ポーションは新鮮さでは活蟹に劣りますが、でも活蟹は、身をさばいたり、殻を剥いたりしなければならず、手軽さはありません。

お子様から年配の方まで、家族揃って蟹を楽しむためには、ポーションタイプの蟹を通販で取り寄せ、蟹鍋と洒落込むのが最もお勧めです。

これなら家族揃って楽しめますね。

ポーションタイプではなく、丸ごと揃った蟹を味わいたい方は、せっかくですから訳あり蟹を買ってみましょう。

普通よりずっと安く美味しい蟹に舌鼓を打つことができますよ。

通販のカタログやサイトで、かにのポーションを扱っていることも案外目立ちます。

ほぐしていないかにの身、と考えてください。

多くは箱詰めの、むき身のかにです。

殻を取り除く面倒がないのは嬉しい話ですし、殻が割れたものなど、丸ごと売れない品を加工用に回すため量の割には明らかにお安いというのも、高く評価したい点です。

丸のままの冷凍かには大きいので、手間をかけずに解凍したいと考えるでしょうが、かにをおいしく調理するためには焦らずゆっくり解凍しましょう。

かにを上手に解凍するコツとして忘れず行いたいのは室内に出して解凍するのではなく冷蔵庫に入れて解凍することです。

これで水分を流出させずに解凍できるので、解凍は冷蔵庫、これがおすすめです。

一口に食用のかにといっても、たくさんの種類があります。

タラバガニは、どこの国でもよく食べられています。

毛蟹も、どこの国でもよく知られています。

新鮮であるほど硬い毛が密集していて、風味豊かな身や味噌がぎっしり詰まっていて通の味ともいわれています。

味ならズワイガニが一番、といわれるくらい有名なところです。

どのかにも、独自の味わいがあり、この料理ならこのかに、という方もたくさんいます。

意外な手段で美味しい蟹が食べられると知っていますか?

意外な手段で美味しい蟹が食べられると知っていますか? 気になる方は、ネットを通じて蟹を取り寄せることができる、蟹通販がオススメですよ。

初めての方でも安心です。

蟹通販なら、タラバガニ、越前ガニ、松葉ガニなど、全国各地の美味しい蟹を直接、自宅に取り寄せることが可能です。

自宅にいながら、専門店さながらの美味しさの蟹を簡単に買って楽しむことができるのが、私が皆様に蟹通販をお勧めする理由なのです。

また、店頭では売り物にできない傷物の蟹も通販なら買えるので、見た目を気にしなければ、かなり安価で美味しい蟹が食べられます。

「訳あり」の蟹と聞くと、なんだか怪しいと思う方もいるかもしれませんが、それを推しているのにはお得な根拠があります。

実店舗との差を考えてみましょう。

実際の店舗の場合は、品質や状態が保証されている分、値段もそこそこ(というか普通に)するので、びっくりするほどお得になるという例はほとんどないでしょう。

通販と実店舗の違いはここなのです。

蟹通販ならば、商品の見栄えを気にしなければ、キズモノの蟹を訳ありの品として普通より安く売っていることがあるので、確かに蟹の味自体には影響しませんから、考えようによっては大変お得です。

通販サイトをのぞいてみると、かに通販の特集が掲載されています。

通販で食品を買うのは難しく、どこから買えばいいのか迷う人があるでしょう。

おいしいかにを通販で買いたい、でも失敗したくない、という方には、テレビ通販がぴったりです。

皆さんもご存じの通り、テレビ番組で買える食品はテレビ通販業者の厳しい目をくぐってきているので自分で業者を探せない人には向いています。

ただ、かに特集の放映をチェックして、電話やネットで購入する手間はかけてください。

数年前では考えられなかったくらい、かに通販の量と質は他の通販食品同様の充実ぶりです。

かにを通販で買うのは初めての方にとっては多くの品の中から、どんなかにを選べばいいのかと結局選べずに終わるのではないでしょうか。

そんなときの強い味方が、ネットなどの人気ランキングで、どんな方にもきっと頼りになるでしょう。

初心者でも後悔しない、値段と味のバランスが獲れた品はさすがというべきか、どこでもランク上位にがんばっているのです。

蟹通販を利用する際には口コミを参考にしたいですが、口コミの件数も膨大になっており、辟易してしまいます。

多くの人が目にするのは楽天やアマゾンでしょう。

また、それらのサービスに書き込まれている口コミ・レビューの他、検索すれば実に多くのサイトで蟹通販の口コミが掲載されています。

一つ一つ読んでいくことはほぼ不可能ですね。

そこで、皆様に一つアドバイスがあります。

ネット上の口コミはしょせん、主観に過ぎません。

それより、ちゃんと実績を公表している業者を選ぶのがいいでしょう。

この方法なら情報も信用できます。

ズワイガニのメスはセコガニという名称で呼ばれ

ズワイガニのメスはセコガニという名称で呼ばれることがあります。

場所によっては、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。

オスの場合は、カニ味噌部分も好まれますが、普通よく行われる調理方法は、脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにする方法です。

それに比べて、雄より小さいセコガニは脚の身も当然少ないのですが、バランスのとれた味噌と内子と外子が魅力的で、一般的には、そういった部分を湯がき、珍味として食べます。

そろそろ旬だし、蟹を買おうかなと思った時には選択方法が大事になってきます。

蟹がどんな種類なのかにより、違った選び方をする必要があります。

ズワイ蟹を買う場合を例にとってみると腹側に重要な手掛かりがあります。

白い腹をしているズワイ蟹は選ばないようにして、選ぶのに重要なのはアメ色のものを選択することです。

さらに、いいものは甲羅が硬いです。

蟹を買うならブランド蟹がお勧めです。

色々な種類がありますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。

蟹本来の旨味や、繊細な味わいに優れています。

このズワイガニの魅力を知った人は、その他の蟹は今後、選択肢に上らなくなることでしょう。

ズワイガニは、さらに産地によって越前ガニや松葉ガニなどのブランドに分かれますが、それを見分けるのが、脚に付けられたタグという目印です。

タグのある蟹は、ブランド蟹として品質を保証された蟹ということになります。

蟹の購入で失敗しないためにも、商品を選ぶ際にはまずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。

お歳暮でかにを贈るのも良いですよね。

そのかにを買う際には最後まで気を抜かないでください。

何が大事かというと、たくさん並んだかにの中から、手間を惜しんで店側に選ばせてしまうのはいけません。

とてもよくある話ですが、プロの見る目は確かだろうと思い込んでしまうと、店側が早く売りたい見切り品を掴まされるかもしれません。

大事な方に贈るかにならば、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。

あらゆる蟹の産地の中でも、代表的なのは、なんといっても北海道です。

北海道の漁場では、実に多くの種類の蟹が水揚げされます。

蟹の品種によっては北海道を上回る名産地もありますが、そうしたケースを差し引いても、トータルではやっぱり北海道の蟹が一番です。

ところが、現実には、北海道で売っている蟹が実は海外産であるというケースも多くあります。

よく見て選びたいですね。