カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

我が家では蟹通販をよく利用するのですが

我が家では蟹通販をよく利用するのですが、主人が特に蟹好きで、ほとんど全てを一人で食べてしまうくらいですから、よほどの「蟹通」です。

でも、主人一人が楽しむより、家族団らんで食べられるように今後はしたいなと思っています。

そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。

これは、殻を取り除いた蟹の足をたくさん詰め込んだもので、家族で蟹鍋や蟹しゃぶをしたいときにもそのまま鍋に入れるだけなので楽チンです。

特に子供は蟹の殻剥きを面倒がりますが、これなら気軽に家族での食事を堪能することができますよ。

かに通販の特徴ですが、ポーションの販売が目立つのに気づいていますか?ポーションとは、かにの身だけと考えてください。

缶詰にもある、むき身のかにのことです。

むき身の方が手軽に調理できるというのも強みですし、殻が割れたものなど、丸ごと売れない品を加工用に回すため実質的な身の量を考えると安いといった隠れた利点もあるのです。

かにの通販は本当にたくさんありますよね。

同じブランドのかにであっても、あらかじめ茹でたものと、生との選択で途方に暮れることもありがちです。

今後、通販のかにで条件を検討するならば活かにを選びましょう。

どこの通販で見ても、活かにがよりおいしく新鮮なかにが届くからです。

全国各地で美味しい蟹が獲れますが、中でも代表的なのは、やはり北海道でしょう。

北海道の漁場では、実に多くの種類の蟹が水揚げされます。

種類によっては北海道よりも別の地域が有名ですが、総合評価でなら、やっぱり北海道の蟹が一番です。

とはいえ、実際のところ、輸入品の蟹が道内で販売されていることが少なくないので、ちょっとびっくりします。

ガザミもイシガニも、実はワタリガニです。

一般に出回っているかにの中ではどうしても脚の細さが痛いところですが、味噌はどのかににも勝るとも劣らず味噌好きをうならせています。

あちこちでとれるかにで、お値段も手頃なのでかに味噌をたっぷり味わいたいなら一番おすすめのかにです。

丸ごと調理するのも簡単なサイズでいろいろな料理に使えるかにでもあります。

色々な方から、一番おいしいかにはとしょっちゅう

色々な方から、一番おいしいかにはとしょっちゅう聞かれますが、答えはいつも決まっています。

ズワイガニです。

ズワイガニは、産地が直接かにの名前になるという地域で有名なかにばかりで、皆さんご存じの松葉ガニや越前ガニなど、有名ブランドのズワイガニを選べば、高水準のおいしさを味わえます。

少々お高いのはブランド料だと考えてください。

そうしたブランドのかには味噌もおいしいのです。

通販のカタログやサイトで、かにのポーションを扱っていることも多いのが不思議ですね。

ほぐしていないかにの身、ということですね。

缶詰にもある、むき身のかにのことです。

むき身の方が手軽に調理できるのは大きいですし、殻が少々割れたものなど、訳あり品を加工しているので加工してあるのに比較的安いといううま味もあるのです。

多くのブランド蟹が知られていますが、多くの人が一番に思い浮かべるのはズワイガニではないでしょうか。

蟹の中でも随一の旨味や甘み、そして繊細な風味を持っています。

このズワイガニの魅力を知った人は、他の種類の蟹はもう食べる気をなくしてしまうかもしれませんね。

一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、識別のため、脚にタグが付けられています。

タグがしっかりしていれば、味や品質はお墨付きということです。

皆さんも、ブランド蟹の購入を検討する際には、タグが付いているかどうか、まずはチェックしてくださいね。

いよいよシーズン到来! 蟹が美味しい季節です。

無類の蟹好きである私は、美味しい蟹に巡り合うため、北海道の蟹の産地を訪れることが、毎年この時期の習慣です。

北海道は蟹のメッカ。

中でもお気に入りのお店は、私の知り合いの人がオーナーでもある、函館市内に位置する蟹料理専門店です。

割と有名なお店ですよ。

そこでは、水揚げされたばかりの新鮮な蟹を用いた料理を味わいつくすことができます。

もうすぐ今年もその店を訪れることができると思うと胸が躍ります。

松葉ガニのメスをセコガニといいます。

どちらかといえば、松葉ガニより小さめサイズが多いのですが産卵期前で、卵を抱えていて味わいも豊かで、このかににしかない味を愛する方がたくさんいるのです。

このかには、11月から1月までしか漁の解禁期間が限られるのでめったに食べられないのです。

訳あり品のお得感って癖になり

訳あり品のお得感って癖になりますよね。

訳ありに目がない私は、ネットでもお店でもまず訳ありチェックをするのが常ですが、近頃気になっているのがかに通販の訳あり品です。

美味しければ訳なんてどうでもいい人もいるかもしれませんが、大抵は訳ありは不良品とも言えるかも知れず、購入者にとっては大問題ですよね。

訳ありは、損害になるか、客寄せになるか、読みきれないものなので、そのお店の考え方が表われます。

でも、大きさに関してが最もよく見られる例で、基準と考えられるサイズを大きく超えていたり、他と比べて、特別に小さいものも訳になってしまうそうです。

ほぼ大きさが揃っている中に混じった半端な大きさのかにだとか、甲羅の傷や脚の外れなどもありますが、味には変わりないですよね。

正規品ってこうも厳格に選び抜かれていたんだと感動すると共に、贈り物にするんでもない限り気にする方がおかしいくらいです。

友達にも教えてあげようと思います。

これからの時期、美味しいのが蟹ですが、蟹には色々あって、それぞれ風味や味わいが異なっているため、蟹通販の初心者の方は、色々な蟹を食べ比べてみるのも一興ですね。

私の一番のお勧めとしては、山陰や福井県が名産地として知られる、ズワイ蟹です。

この蟹は、繊細な風味や、強い甘みを持った味わいで知られ、蟹のもう一つの醍醐味であるミソも、濃厚で美味しいのです。

甲羅は全体的に小ぶりで、表面がツルっとしているのが印象的であり、慣れればすぐに見分けられます。

最近のブームである蟹通販。

これを利用すればお店に行かなくても、新鮮で美味しい蟹をいつでも注文することができます。

しかし便利である反面、蟹通販業者の数は多く、詐欺まがいの業者や、他と比べて高すぎるところもあるので、少しでもお得な業者を選びたいものです。

念入りに探せば、中には他より大幅に安い業者もあります。

しかし、お得すぎるのも禁物です。

あまりに安価な場合、蟹の品質、そのお店の信頼性などの項目を確認した上で、賢く通販を利用するようにしたいですね。

これからの時期が最も美味しい蟹。

旬の蟹を最も楽しめる食べ方は、たっぷりのお湯で茹でる茹で蟹、そして蟹鍋を推させてもらいます。

他の調理法も捨てがたいですが、やはりこの二つが群を抜いています。

蟹を味わうには生の方がいいという方もいますが、刺身や蟹しゃぶは水揚げ直後の新鮮な状態でなければあまり美味しくないのです。

そこで蟹鍋や塩茹でがオススメになるわけです。

これらの食べ方なら、そこまで新鮮ではない蟹でも美味しく頂くことができます。

そのままの味が好みに合わなくても、土佐酢などのタレを少し工夫するだけで、見違えるほど美味しくなるので試してみてください。

皆さん、日帰りのかに食べ放題ツアーはどんなツアーか、ご存じですか。

こうしたツアーに興味があって、これまで参加するのを躊躇していた方、ぜひ一度、かにの産地を訪ねる食べ放題ツアーを上手く見つけることを提案したいのです。

実は、こうしたツアーでは、産地おすすめのおいしいかにを通販や店舗で買うより交通費も含めお得に食べられるのです。

紅ズワイガニは、ズワイガニの代用と、かにに

ズワイガニは、ズワイガニの代用と、かにに詳しい方が言うのですが違う、と断言できます。

ズワイガニの当たりはなくおいしいものにあたったことがないとすれば本当においしい紅ズワイガニをぜひ食べてください。

新鮮な紅ズワイガニの味と言えば、誰もがおいしいと言います。

新鮮でないとおいしくないのも事実でどうにも誤解されがちです。

毛蟹の選び方は比較的はっきりしています。

何点か挙げてみます。

毛蟹と言えば冬が旬。

ですから、寒い時期は、大きく身がぎっしり詰まった活がにならベストのシーズンです。

その次に重視したいのは見た目の色や大きさ、持ってみてズシッとくるかです。

つやつやで色のいい、手応えのある毛蟹を選んでください。

身が詰まっているかには、やはり手応えが違います。

また、店舗での購入、通販を問わず、評判のいいお店はお値打ちの個体が手に入りやすいでしょう。

色々なかにの通販がありますが、この種類、この産地のかにと決めてから、あらかじめ茹でたものと、生との選択で決め手がないと思った方も少なくないでしょう。

今後、通販のかにで条件を選ぶ余地があるなら活かにを選びましょう。

ほとんどの通販では、活かになら新鮮でおいしい、と考えるのが妥当です。

あなたは毛蟹を知っていますか。

この蟹はカニ味噌が濃厚でポピュラーな蟹です。

他の蟹より小さい体をしているため、どうやって選ぶかが重要で、一歩間違うと身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。

毛蟹の正しい目利き方法をお教えいたします。

店で選ぶ際は、実際に手で持ってみて重さで判断ができますが、それとは違って通信販売で選択する場合は、しっかりした品質基準で、実績を持つ販売者から購入すること、それがうまく手に入れるために必要なことです。

ここだけの話、通販で買ったかにで大失敗したことがあります。

一度にたくさん食べると、大変なことになるかもしれませんよ。

おいしそうな毛蟹がたくさん手に入り、全部ゆでて、彼女と二人で食べ尽くそうとしているとぞわぞわと妙な感じがしてきたのです。

それでもやめられません。

最後まで食べようとしていたら、しまいには歯の根が合わないくらい震えてしまいました。

通販ではおいしくて安いかにがたくさん買えますが、かにの食べ過ぎ、特にビールを飲みながら食べるのは危険です。

冷えを感じたら食べるのを止めましょう。

通販を利用する際には巷のレビ

通販を利用する際には巷のレビューを参考にしたいもの。

とはいえ、レビューや口コミというのはネット上にたくさんありますよね。

ECサイト楽天市場やアマゾンなど)のユーザーレビュー欄のレビューをまず参考にするという方も多いでしょう。

また、検索すれば実に多くのサイトで蟹通販の口コミが掲載されています。

一つ一つ読んでいくことはほぼ不可能ですね。

そこで、皆様に一つアドバイスがあります。

レビューや口コミの情報は主観が多く、あてにならない部分もあります。

それよりも、業者の取引実績を調べてみましょう。

それを基準に選べば信用できる業者から蟹を買うことができますね。

蟹にも色々あります。

買うときに、国産と外国産、どっちの蟹を買うほうがいいのか、悩んでしまうケースも多いでしょう。

しかし、それほど迷うことはありません。

国産でも海外産でも、同じ種類の蟹なら特に違いはないといえます。

それよりも、気にするべきことは、業者の信頼性をよく見極めることです。

多くの方が満足しているお店の蟹なら、国産、海外産、どちらでも大丈夫です。

かにの産地はどこか、挙げてみてください。

何といっても北海道ですね。

そうなるのも当たり前なのです。

国内で毛蟹が水揚げされているのは、北海道に限られるのが現状だからです。

日本では、その他にも多くの種類のかにがとれます。

そこで日本海沿岸でもよく知られた産地を思いつくのではないでしょうか。

ズワイガニでいえば、松葉ガニのブランドで知られるように、鳥取が有名な産地となっています。

蟹を入手しようとする際、重要なのは選び方です。

蟹がどんな種類なのかにより、違った選び方をする必要があります。

例として、ズワイ蟹を買おうとする場合には、腹側に重要な手掛かりがあります。

白い腹をしているズワイ蟹は選ばないようにして、選ぶのに重要なのはアメ色のものを選択することです。

そして、理想的なものは甲羅部分が硬いです。

かに通販には、意外な落とし穴があるのです。

安く大量に買ったかにを、食べ過ぎるとどうなるか。

通販で買った毛蟹はとてもおいしく、買った品のほとんどを彼女と二人で食べていると、あれ?なんだか寒くなってきたのです。

変だねと言いながら、まだ食べていたら、寒気が止まらなくなり、がたがた震えだしました。

通販ではおいしくて安いかにがたくさん買えますが、食べ過ぎは身体に悪いのです。

冷えを感じたら食べるのを止めましょう。

蟹通販を利用する上で気になる点はなんでしょうか。それは

蟹通販を利用する上で気になる点はなんでしょうか。

それは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、それと送料ですね。

送料は入念に確認しておくべきです。

蟹を新鮮なまま送るのは大変だというのもあって、うっかり見落とすと凄い額の送料を請求されて驚くこともあります。

説明を必ずよく読むようにしましょう。

送料無料の業者もあるので、なるべくそういう業者を選びましょう。

ちなみに、送料無料を謳っている業者でも、一部の地域にお住まいの場合のみ送料がかかるなど、色々なパターンがあるのです。

せっかくの蟹を美味しく味わおうと思えば、調理の部分で手を抜くわけにはいきません。

多くの場合、茹でて食べるのが基本ですので、その際の鉄則を把握しておくことで全てが決まると言ってもよいでしょう。

では、そのコツとは何か。

それは、単純なようで大事なことですが、大きな鍋を使うことなのです。

蟹の全部がまるごとお湯に浸かるようにするのがポイントです。

そうすれば、全体がきれいに茹で上がります。

自宅で専門店並の蟹を味わいたい方は、ぜひ蟹通販を利用して蟹を買ってみましょう。

初めての方でも安心です。

蟹通販なら、北海道、山陰地方、福井県など、蟹の美味しい地域から自宅までダイレクトに発送してもらうことができます。

各地で獲れたばかりの新鮮な蟹をお取り寄せできるのが、蟹通販の醍醐味です。

本当にオススメですよ。

また、傷物などの蟹を訳あり品として安く売っていることもあるので、味では正規品と遜色ない蟹を、大幅に安く買えるのです。

ガザミもイシガニも、実はワタリガニです。

かにの中で比較するとどうしても脚の細さが痛いところですが、代わりに、味噌はとてもおいしく味噌ならワタリガニ、というファンが多いのです。

また、お手頃価格のかになので気軽に購入できかに味噌好きが十分満足するには一番おすすめのかにです。

脚が細いので小さくまとまり、丸揚げや丸焼きも難しくありません。

通販でズワイガニを買ったことはありますか?ぜひ、訳あり商品のチェックをしてください。

ほとんどの通販では、訳ありの理由を示していますが、多くは市場に出す基準に合わない大きさや、傷があっても、十分食用になる品ですし、食べてしまえば、味は変わりません。

それでも見切り品として、お安くなっているわけです。

限定品で大量購入できないこともあるようですが、ズワイガニなら訳あり商品、と考えるのが絶対おすすめです。

通販でのズワイガニ購入の際には

通販でのズワイガニ購入の際には、訳あり商品はないか、良く探してくださいね。

なぜなら、訳ありと言っても味に変わりはないからです。

大きさや重さが基準に合っていないものか、食用に差し支えない程度の傷物ですので、味に問題はないものばかりです。

これでセール価格なら、買わなければ損です。

限定品で大量購入できないこともあるようですが、訳あり商品をねらっていくのが絶対おすすめです。

蟹通販の利用を検討するにあたり、多くの方が気にされるのは果たして蟹の新鮮さは大丈夫なのかという部分でしょう。

皆さんがこれまで蟹通販で蟹を買ったことがないのなら、宅配便で送られる蟹など鮮度は信用できないと思っているかもしれません。

でも、実を言うと、通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。

考えてみてください。

蟹通販は漁港から直送で蟹を送ってくるので、スーパーなどに陳列されるまでの時間、それが売れるまでの時間を考えると、むしろずっと鮮度の高い蟹が届くわけです。

自宅で専門店並の蟹を味わいたい方は、ぜひ蟹通販を利用して蟹を買ってみましょう。

初めての方でも安心です。

蟹通販なら、お店まで出向かなくても、蟹の産地から直接、自宅に取り寄せることが可能です。

北海道など日本各地で獲れた蟹がクリック一つで注文できる。

それこそが他でもない蟹通販の長所です。

いかがですか? それだけではありません。

ワケアリの蟹を購入すれば、大変お得です。

私もよく「訳あり」の蟹を買って楽しんでいます。

かにはどこでとれても味は同じ、と言われることがあります。

多くの方の話では、タラバガニだとどこでとれてもまあ同じ味と一般に知られています。

ただ、ズワイガニでは、味で産地がわかるというのが常識になっています。

国内でもズワイガニは産地の名がブランドになるわけで、そのブランドが味を表しているのです。

そのあたりを考慮すると、外国産はもっと味が異なると言えるでしょう。

知らない人はいないのではないかと思われる楽天市場ですが、お馴染みのかにの通販も楽天を通して買うのがいいと思います。

安心して注文できるのはありがたいことです。

圧倒的利用者数がそれを裏付けています。

かに通販会社のサイトにもピンからキリまであり、運よく良い方に当たればいいですが、悪い方に当たると代金を損するばかりでなく、芋づる式に次々と魔の手が伸びてくる危険が高くなります。

低価格につられたり、キャンペーンに騙されたりするかもしれません。

それに比べて楽天市場のサイトには審査済みのショップしか出店できないのでいつの間にか買わされるような事もなく、買い物を楽しめますね。

口コミやレビューが多く、評価も高いとかクレジットカードよりも個人的によく利用する代引き決済が使える会社は更に良心的で、品物にも信用がおけると思います。